洗ってスッキリ快適に!布団を洗濯する方法

洗ってすっきり!布団を洗濯する方法

毎日必ず使う布団。カバーを洗ったり、こまめに干したりなどの手入れはしているけれど、やはり布団本体に染み込んだ見えない汚れは気になるもの。家庭の洗濯機で洗えれば気軽でいいのですが、失敗すると布団を劣化させてしまうことも。きちんと正しい方法でおこなうことが大切です。今回は布団の洗濯方法をご紹介します。

ご自身の目的やお持ちの布団に合った洗濯方法を選んで実行しましょう。

続きを読む

シンサレート布団 高機能中綿素材とは? 3M™ シンサレート™に迫ります

シンサレート数年前から通販などで「羽毛より暖かい」と紹介され、注目されている新素材「シンサレート」を使った布団をご存知でしょうか?とても軽いうえに、暖かさはなんと羽毛の約2倍といわれています。すごく気になりますよね。なんだか良さそうな気がするけれど、ネットやテレビで紹介されている内容だけでは今ひとつよく分からない・・・という方のために、素材の説明から布団の構造、機能、羽毛布団との比較、実際に使った方の口コミに至るまで、シンサレート布団について徹底解説します!

続きを読む

ぐっすり快眠は枕次第!有名枕を比較して、タイプ別におすすめする枕を紹介します。

White pillows on a bed .

枕を新しく買いたい、買い替えたいと思って調べてみると、インターネットや店頭などで多くのおすすめ商品や情報を得ることができます。
それらの情報の中には正確に書かれているものもありますが、ほとんどの場合売り手側の意図や売り文句が優先されたものになっており、この商品にはこのような欠点がある、こういう場合には適さないということが示されていないことが多くあります。そのようなものを参考にして枕を選んでしまうと、快適な眠りを大きく妨げる原因になりかねません。

続きを読む

からだをやさしく包み込む!私たちがガーゼケットを手放せない理由

ガーゼケットとは、薄手のガーゼを幾重に重ねて仕立てたケットのこと。

織りで多層にするものやキルト加工を施すなど、製法はメーカーによりさまざまです。

これからどんどん気温が上がり、湿度も高くなる今の季節にぴったりのガーゼケット。

そんなガーゼケットの魅力をご紹介いたします!

ガーゼケットが手放せない4つの理由

一度使ったら手放せなくなるほどの魅力を持つ、ガーゼケットのメリットや魅力をおはなしします。

1.肌触りが良い

ガーゼケットの一番の魅力は肌触りの良さにあります。

ガーゼ素材が赤ちゃん用の肌着によく使用されていることからもわかるように、肌に触れてもチクチクしません。

ケットは直接肌に触れるものなので、素材の柔らかさはとても重要なポイントでしょう。

ガーゼケットのやさしい風合いととろんとした滑らかさに、これがないと眠れないくらいやみつきになってしまった人もいるのだとか。

2.吸湿性が抜群

ガーゼケットの魅力を語るのに、吸湿性の良さも外せません。

汗をよく吸い取り発散してくれるので、常にさらっとした肌触りをキープ。

汗ばむ夏の夜でも肌にまとわりつかず、快適に眠ることができます。

3.軽いため体への負担が少ない

ガーゼは密度が粗い素材であるため、目の荒さゆえに軽さがメリットです。

体への負担が少ないので、赤ちゃんにも安心してお使いいただけるのもガーゼケットの魅力。

通気性にも優れており、真夏でもムレにくいのがありがたいですね。

4.保温性もバッチリ!

ガーゼというと薄い生地なので夏だけの寝具と思われがちですが、ガーゼケットは保温力にも優れています。

多重性のガーゼケットは重ね合わせた生地の間に空気を多く含むため、空気の層で保温。

夏は通気性や吸湿性を高めて涼しく、冬は適度な保温性をもち暖かいという素晴らしい特性があるのです。

 

ガーゼケットはどんな人におすすめ?

前述のガーゼケットの魅力でもお伝えしたように、とにかく肌触りが良いことが特徴でもあり魅力でもあります。

どなたでも心地よく使うことができますが、特に赤ちゃんや小さなお子さま、お肌が敏感の方におすすめ。

ふんわり柔らかなガーゼケットなら一年中安心して使えますね。

お布団コンシェルジュおすすめ、ガーゼケット3選!

今回はお布団コンシェルジュが厳選した、おすすめのガーゼケットを幾つかご紹介いたします。

1.リセノ 5重ガーゼキルトケット

5枚のガーゼを重ね合わせた、通気性抜群のキルトケットです。日本製なのも嬉しいですね。

2.ベルメゾン 今治5重ガーゼケット

国内紡績糸を100%使用。落ち着いたスモーキーなカラーバリエーションが大人っぽい雰囲気です。

3.伊藤清商店 日本製6重シフォンガーゼケット

老舗羽毛専門店である伊藤清商店の6重織りシフォンガーゼケットです。

高品質であることはもちろん、日本製、無添加・無塩素・無漂白・ノーホルマリン加工で安全性も保証。

シングルサイズが市場に出回っているものより少し大きめの150x210cmなので、ゆったりと柔らかく体を包み込んでくれるでしょう。

ガーゼケットはオールシーズン使えるスグレモノ!

ガーゼケットは優れた機能性と柔らかな肌触り、そして驚くほどの軽さを備えたスグレモノ。

その中でもガーゼケットはこれからの季節、心地よい眠りのための必需品といえるでしょう。

普段使いの寝具こそ素材感を大切にしたいものです。

ぜひともお気に入りの一点を見つけてみてくださいね。

 

季節の変わり目必読、敷きパッドの役割と選び方

 

敷き布団やベッドで使う敷きパッド。普段何気なく使っていますが敷きパッド自体の役割をご存知でしょうか。

季節は冬から春に移り変わり、衣替えと同時に寝具も衣替えが必要です。

今回は敷きパッドの役割と選び方、そしてこの時期オススメの敷きパッドをご紹介します!

敷きパッドの役割とは

敷きパッドはベッドマットレスや敷き布団の上に使う寝具のひとつ。

シーツやベッドパットの上に敷きパッドをかけるので、直接肌に触れるものです。

敷きパットにはどんな役割があるのでしょうか。

1.汗や汚れから守る

敷きパッドの大きな役割は、マットレスや敷き布団を汗や汚れから守るというもの。

人間は寝ている間、体温調節のためにコップ一杯の汗をかくといわれています。

敷きパッドなしで眠ると直接布団に汗が染み込んでしまい、汚れやカビ・匂いの原因となってしまいますので敷きパッドはとても重要です。

2.素材を変えることにより一年中快適に眠れる

敷きパッドの素材を季節に応じて変えることで夏はひんやり涼しく、冬は暖かく、と季節問わず一年を通じて快適に眠れるという役割があります。

就寝時はエアコンだけに頼らず、寝具を工夫し暑さ寒さを調節することが体にとって大切でしょう。

春・夏用敷きパッドの選び方は?

敷きパッドは季節によって選び方も変わります。

この時期、春・夏用に敷きパッドを購入する際は汗をよく吸い取ってくれるもの、洗濯しても乾きやすいように薄手のものがオススメ。

真夏でも気持ち良く眠れるよう、さらりとした肌触りのものが心地よいでしょう。

また汗を多くかく時期ですので、洗い替え用に購入しやすいお手頃価格であるという点も敷きパッド選びの大切なポイントになるでしょう。

春・夏にオススメな敷きパッドは

今回は今の時期にピッタリな敷きパッドをいくつかご紹介しましょう!

1.ベルメゾン 綿混素材のさらしゃり敷きパッド

綿とポリエステルの、独特のシャリッとした肌ざわりが気持ちいい敷きパッドです。

2.nissen オーガニックコットンの2重ガーゼ敷きパッド

肌への優しさを求めるならこちら、オーガニックコットン100%のガーゼを2枚重ねた敷きパッド。吸水性がよくやわらかな風合いが特徴です。

3.アトリエムーン  涼感素材ニットワッフル送料無料 あす楽対応

涼感素材のニットワッフルが手触りサラサラで寝心地バツグン!吸水性・速乾性にも優れているのでこれからの季節にピッタリ。

ゴムバンドが四隅についているので楽に装着可能でズレにくく、ベッドでも敷布団でもOK。

このお値段で送料無料なのは本当に嬉しいですね。

春夏に揃える敷きパッドは快適素材で決まり!

今回は敷きパッドの役割や選び方、この春オススメの商品をご紹介いたしました。

これからどんどん気温も上がってくる今の時期、交換頻度も多くなるのでこのタイミングで家族全員分の敷きパッドを洗い替え用として揃える方も多いはず。

春と夏の間には梅雨もありますので、敷き布団を清潔に保ち、快適な睡眠を得るためにも敷きパッド選びがとても重要になってきます。

敷きパッドの選び方のポイントをまとめました。

春・夏用敷きパッド選びのポイント3つまとめ

・吸湿性に優れていること

・サラリとした肌ざわりであること

・お求め安い価格であること

是非参考にしてみてくださいね!

涼感素材 敷きパッド シングル

羽毛布団はダウン率で決めていい?高品質の羽毛布団を選ぶポイント

パーセンテージ 割合 %

ダウン率とは、羽毛布団に詰められている詰め物全体のうち、ダウン(羽毛)がどのくらいの割合入っているかをパーセンテージで示したもの。この割合が多いほど、羽毛が多く入っていてあたたかな羽毛布団と言えますが、羽毛布団の品質を見極めるにはダウン率の他にも注目するべきポイントがあります。今回はダウン率について解説します。

続きを読む

羽毛の産地はどこを選ぶ?羽毛布団を買う前に知っておきたいポイント

地球儀を持っている人の手,緑色の背景

羽毛布団を選ぶときに羽毛の産地が気になるという方も多いのではないでしょうか。どのような産地があってそれぞれどのような特徴があるのか、羽毛布団を購入する前に知っておきたいですよね。産地によって品質に違いがあるのかも気になるところです。今回は羽毛の産地についてまとめました。

続きを読む

羽毛の種類はどう選ぶ?おさえておきたい羽毛布団の基礎知識

White geese

「マザーグース」に「ホワイトグース」に「シルバーダック」…。羽毛布団の種類はたくさんあって、どれを選んで良いのか悩んでしまいますよね。でも実は、羽毛の種類の基本はグースとダックのたった2種類だけなんです。ダウンとフェザーの違い、グースとダックの違い、マザーダウンについてなど、羽毛の基礎知識をおさえておけば、羽毛布団の品質を見極めるのにとても役立ちます。今回は羽毛の種類についてまとめました。

続きを読む