ただ押入れに入れるだけじゃダメ? 羽毛布団を上手に収納するコツ

考える女性

ふわふわであたたかな羽毛布団。冬は欠かせないものですが、シーズンが終わるとそのボリュームとデリケートさが難点に。使わない間はさっさと押入れに詰め込んで、あとは放っておこう! なんて思っている方、ちょっと待ってください! 羽毛布団にとって、ただ押入れに入れるだけの収納はよくありません。ダメになってしまったからといって次々と買い替えできるほど、羽毛布団は安い品物ではありませんよね? 正しく収納して、少しでも長く快適に使いましょう。今回は羽毛布団に最適な収納方法と便利グッズをご紹介します!

1. どうして押入れに入れるだけじゃダメなの?

クエスチョンマーク

特別汚れが目立たない場合でも、布団は就寝中の汗や、垢、フケなどで汚れています。きちんと手入れをしてから収納をしないとカビが生えたり、ダニが発生したりすることも。カビやダニはアレルギーの原因にもなり、健康にも影響があるので心配です。また、気をつけて収納しないと羽毛がへたってしまい、次に使うときに保温力が弱まってしまうこともあるのです。

【正しく収納しないとこんなことに…】

  • カビが生える
  • ダニが発生
  • 臭いが気になる
  • 羽毛がへたってしまう

2. 羽毛布団を収納するための準備

収納する前に、まずは収納場所の環境を整えましょう。湿気がこもりやすく風通しの悪い押入れやクローゼットは、デリケートな羽毛布団にとって快適な環境ではありません。布団を入れる前にできるだけ湿気をとること、空気の通り道を確保することがポイントです。

2.1 まずは押入れの環境を整えましょう

押入れ

2.1.1 不要な物を処分する

不要なものは処分

最初に押入れの中の不要な物を処分して、スペースを確保することから始めましょう。何年も使用していない押入れに入れっぱなしの古い布団やぬいぐるみなどは、カビが生えていたりダニの温床になっていたりすることがあります。アレルギーの原因となり、健康にも良くありませんので処分したほうがいいでしょう。また、ほとんど使用しない客布団も思い切って処分して、買い替えを検討するあるいは貸布団を利用するのもひとつの手かもしれません。

※不用品の処分については、各自治体の規定に従ってください。

【お客様用にピッタリ!】
・綿布団セット(掛敷枕付き)シングルサイズ 

ダニを寄せ付けない抗菌防臭・防ダニ マイティトップII使用のお布団セット。お手頃価格なのでお客様用に一組用意しておくのもよいですね。

【布団レンタル】
布団レンタル 山下寝具株式会社
ハッチふとんレンタルサービス

2.1.2 カビの除去

カビの除去

不要な物を取り出したら、掃除をする前に押入れの中にカビが生えていないかチェックをしましょう。カビが生えているのに掃除をしてしまうとカビの胞子を広げることになってしまいます。押入れやクローゼットの中だけでなく、しまっていた荷物にもカビが生えていることがありますので、よく確認してください。

少しのカビであれば、固く絞った雑巾で拭き取れば除去することができますが、カビの色がつくほどのひどいものは、台所用漂白剤を使って漂白をする方法があります。ただし、壁の色が変色したり材質を痛めてしまったりすることもありますので、正しいやり方をリサーチしてから作業をおこなってください。

【参考】カビの対策・除去

【便利グッズ】

バイオ 押入れのカビきれい(押入れの天井に貼る防カビ剤)

2.1.3 掃除をする

掃除をする人

カビを拭き取ったら、押入れの中を掃除しましょう。押入れの中を空にして隅々まで掃除をするのがベストです。押入れやクローゼットは普段扉を閉じているので汚れることがないと思っている方も多くいらっしゃるかもしれませんが、布団や洋服からは綿ぼこりが出ますので意外とホコリの温床になっています。掃除をしないで布団をしまうと、ホコリが布団に付着してしまいます。ホコリにはカビや雑菌、アレルギーの原因となるダニの糞や死骸が潜んでいますので、アレルギーの方は特に念入りに掃除をしましょう。

【押入れ掃除のコツ】
① 可能であれば、すべての物を出して空っぽの状態にする

他の物にホコリがかかってしまいますので、できれば空っぽにして掃除をしましょう。

② 上の方から下へ、奥から手前へ

ホコリは上から下に落ちてきます。上の方から始めて下で終わり、奥の方から手前にホコリを集めると効率的です。天井や壁も忘れずに掃除をしましょう。

③ ホコリが舞い散らないようにやさしく拭き取る

ホコリは空気の動きで舞い上がりますので、掃除用ワイパーなどを使ってホコリを絡め取ってやさしく拭き取ることがおすすめです。水拭きするときには、固くしっかりと雑巾をしぼってからおこないましょう。また、掃除中にホコリを吸い込まないようマスクをすることも大切です。

2.1.4 乾燥させる

掃除で水拭きをした後は、特に念入りに乾燥をさせましょう。湿り気が残っている状態で布団をしまうことは避けましょう。扇風機をあてると早く乾きます。

2.1.5 除湿剤を置く

湿気のたまりやすい押入れには除湿剤を置きましょう。押入れやクローゼットの隙間に入れられる棒状のタイプや、シートタイプのもの、押入れ用のコンパクトな除湿機もあります。水がたまったら取り替えることをお忘れなく。夏場や梅雨だけでなく、加湿器を使用する冬も湿度が高くなりますので、注意が必要です。

【便利グッズ】
除湿棒 押入れ用70
コンパクト除湿機 カラッと爽快
除湿シート 湿気取りシート 除湿センサー付き

2.1.6 空気の通り道を作る

すのこを敷くというのが一般的ですが、掃除がしにくくホコリの温床になりやすいという難点もあります。可能であれば、布団は上段に収納し、押入れの下段にはキャスター付きの引き出しなどを使用して、空気の通り道をつくるように工夫するといいでしょう。
なるべく押入れを閉めっぱなしにせず、時々開けて風を通すことも大切です。

2.2 押入れの環境を整えるために普段から気をつけること

普段から押入れの環境を整えることも大切です。少しの工夫で湿気を減らしたり、清潔に保ったりすることができます。

2.2.1 起床してすぐに布団をしまわない

布団には就寝中にかいた汗で湿気がこもっています。起床してすぐにしまうと押入れに湿気がこもってしまいますので、起床後1時間くらい置いて湿気を飛ばしてから押入れに入れるようにしましょう。

2.2.2 除湿剤をこまめに取り替える

水のたまった除湿剤は除湿効果が得られません。頻繁に点検をして、こまめに取り替えましょう。

2.2.3 押入れは物を詰めすぎないようにする

物でぎゅうぎゅう詰めの押入れは空気の通り道がありませんので、湿気がこもりやすくなってしまいます。不要な物はすぐに処分をするクセをつけて、押入れを物であふれさせないよう日頃から気をつけましょう。ある程度空間を作って、風通しが良くなるように工夫をすることが大切です。押入れやクローゼットの容量の約8割程度が理想です。

2.2.4 掃除がしやすくなるよう工夫する

掃除がしやすくなるよう工夫をすることも大切です。掃除のたびにすべての物を取り出すのは大変です。キャスター付きのチェストや、ある程度まとめて荷物を入れておけるボックスなどを使うと手間がかからず、掃除がしやすくなるので押入れの中を清潔に保つことができます。また、掃除が行き届いてきちんと整理されていれば押入れを開けておいても雑然とはしないので、来客時以外は常に押入れの扉を開けっ放しにしておいて風通しを良くすることもできます。

3. 羽毛布団の最適な収納方法

布団をしまう女性
押入れに収納する準備が整いました。ではさっそく羽毛布団を収納していきましょう。

3.1 羽毛布団を収納するコツ

3.1.1 干して湿気を除去

布団を干す
まずは日に干して乾燥させましょう。干すときにはカバーを外さず、つけたままにしておいてください。直射日光による側生地やダウンの劣化を防ぐことができます。中のダウンが傷んでしまうので叩くのはNGです。ホコリは叩いて取り除くのではなく、掃除機で吸い取りましょう。

【羽毛布団の干し方】

羽毛布団はもともと吸湿性・発散性にすぐれているので、長時間日に当てる必要はありません。雨が降った翌日や朝夕の湿気の多い時間帯を避けて午前10時から午後2時ごろまでの約2時間程度で十分乾燥できます。途中で一度裏返して干すとさらに効果的です。

3.1.2 掃除機をかけてホコリをとる

掃除機をかける
日干しをしたら、表面のホコリやダニの糞、ダニの死骸などを掃除機で吸い取りましょう。専用ノズルを使うと清潔におこなえます。

【便利グッズ】
Panasonic 掃除機別売部品ノズル ふとん清潔ノズル MC-FU1

3.1.3 布団が汚れているときはクリーニングに出す

Washing machine
食べ物や飲み物のシミなど汚れが気になるときには、クリーニングに出しましょう。ただし、側生地の劣化や羽毛へのダメージがありますので頻繁におこなうのはおすすめできません。
側生地の汚れがひどく、取り替えたいという場合は打ち直しに出すという方法もあります。中の羽毛は取り替えずに側生地の取り替えだけでも対応してくれる業者もありますので探してみるといいでしょう。

【側生地交換】
羽毛ふとん専門工房

3.1.4 布団カバーを洗う

青空と布
布団カバーは汗や皮脂が付着して汚れています。布団から取り外して洗っておきましょう。汚れたカバーをつけたまま収納すると布団の側生地にも汚れがついてしまいます。また、臭いの原因にもなります。

【高密度 防ダニ敷き布団カバー】
日本製 高密度 防ダニカバー 敷き布団カバー シングルサイズ

3.1.5 押入れをしっかり乾燥させておく

乾燥させる
前項「まずは押入れの環境を整えましょう」を参考にしていただき、布団に湿気がこもらないよう押入れをしっかり乾燥させてから羽毛布団を収納しましょう。

3.1.6 収納袋に入れて押し入れに入れる

ホコリがつかないように収納袋に入れましょう。湿気がこもりにくい通気性の良い布や不織布などを使用した収納袋がおすすめです。ボリュームを適度に抑えて収納できる羽毛布団用の収納バッグなど便利なグッズもあります。使わなくなったシーツを利用するのもいいでしょう。中に防虫剤を入れる場合は羽毛にニオイがうつらないよう、ニオイがきつくないものを選んでください。布団圧縮袋は羽毛を傷めてしまいますので使用は避けましょう。

【便利グッズ】
羽毛布団を薄く収納するケース(紺)
日本製 防虫・防カビ・抗菌防臭加工 羽毛布団袋(強力消臭&除湿シート付) リーフ グリーン

3.1.7 重ね順に注意する

重ね順に注意

羽毛布団は羽毛がつぶれてしまうので、上に重い布団などを置かないように気をつけましょう。押入れの中の湿気は上から下にたまるので、つぶれやすく湿気を嫌う羽毛布団は一番上に置くことがおすすめです。

3.1.8 使わない季節でも時々取り出して干す

羽毛布団を使わない季節でも時々干すようにしましょう。月に2回程度干すことが理想です。湿気を飛ばして乾燥させることで、カビの予防になるほか、ダニの繁殖を防ぐこともできます。

3.2 羽毛布団の収納に圧縮袋はNG!

禁止する女性
布団のかさを減らしてたくさん収納することができる布団圧縮袋。とても便利なグッズですが、羽毛布団を収納するときには使用を避けましょう。羽毛布団は、詰めてある羽毛のダウンボールひとつひとつが空気を含むことであたたかさを保っています。圧縮袋を使用するとそのダウンボールがつぶれてしまい、空気を含めなくなってしまいます。それにより保温力が落ちてしまうのです。ビニール製なので通気性も良くありません。また、側生地に与えるダメージも大きくなります。やむを得ず使用するときは、完全に圧縮せずに使用し、時々袋から出して羽毛布団の湿気を飛ばす工夫をしましょう。

4. 収納していた羽毛布団を使うときにすること

ビーチの女性

長期間押入れやクローゼットに収納していた羽毛布団は、湿気を含んでいますので日に干したり乾燥機にかけたりして、しっかり乾燥させてから使用しましょう。日干しや乾燥の後は、掃除機をかけてダニの糞や死骸を吸い取ります。しっかりダニを駆除したいときには高温乾燥してくれるクリーニングサービスを利用するのがおすすめです。(※ただし、羽毛や側生地が傷むので頻繁にすることはおすすめできません。汚れが気になる方は収納する前か後どちらか、それほど気にならない場合は2〜3年に1度を目安にしてください。)

干す時にはしっかりと空気を含ませるように干しましょう。空気を取り込むことで、保温力を保持できる、ふっくらとした羽毛布団に戻ります。

5. まとめ

いかがでしたか?すぐに実践できそうな収納方法やアイディアはありましたか?

品質の良い羽毛布団を購入したのに収納方法が悪くてダメにしてしまった、なんてことは避けたいですよね。羽毛布団を収納するときのポイントをもう一度おさらいしておきましょう。

・羽毛布団は湿気が大敵

・まずは収納場所の環境を整える!

・収納するときは通気性、湿度に注意

・重ね順にも気をつける

・布団圧縮袋は使わない

・使うときには一度乾燥させる

ぜひ参考にしてみてください。今年の冬も快適に羽毛布団を使いましょう!

羽毛布団をクリーニングするタイミングとお店選びの注意点

羽毛布団のクリーニング

暑さも本格的になり、寝具も夏仕様にチェンジした頃かと思います。春先まで毎日使用していた羽毛布団、キレイな状態で保管しているでしょうか?
しばらく洗っていない羽毛布団は、カバーの洗濯や日干しをしていても溜まった汚れが気になるもの。毎日使う布団は表面的にはキレイに見えても、やはり中の羽毛は少しずつ汚れを吸着しています。

冬シーズンが始まる直前にクリーニングすると使い始めが心地よく感じられるかもしれませんが、保管中はどうしても羽毛布団自体の通気が悪くなり、布団の汚れが匂いの原因になることも。また、時間が経つことで汚れが定着することを考えると、冬用の寝具から夏用の寝具に変えた今こそがクリーニングのチャンスといえるでしょう。
一般的にどのくらいの間隔でクリーニングに出すのが良いのでしょうか?

また、ひと口にクリーニングといっても幅広く請け負うクリーニング店から、布団丸洗い専門といった看板を掲げているところまで洗い方や料金はさまざま。意外と知られていませんが、実はどんな業者を選ぶかによって羽毛布団に与えるダメージや仕上がりには大きな違いがあるのです。

いつ、どんなタイミングで、どのような業者を選んだら良いのか、羽毛布団のクリーニングにまつわる疑問や注意点について解説します。

続きを読む

お昼寝で生産性アップ!お昼寝やうたた寝に便利なグッズとは

昼食後、眠くて眠くて仕事がはかどらない…なんていうご経験はないでしょうか。夜に熟睡できなかったり睡眠時間が足りなかったりすることが原因ですが、少しの時間でもお昼寝やうたた寝をして脳の活動を休めると睡眠不足を補うことができるのです。記憶力や生産性もお昼寝をすることで向上するため、最近ではお昼寝を推奨する会社もあるのだとか。

今回はさまざまなメリットがあるお昼寝やうたた寝に便利な寝具・グッズをご紹介します。

お昼寝の5つのメリット

女性 おすすめ ポイント 笑顔

お昼寝やうたた寝のさまざまなメリットをまとめてみました。

①疲労快復

目をつぶって体を休めることで脳の活動量が減り、疲労が回復します。たった1分間、目を閉じるだけでも脳を休めることができるそうです。

②ストレスの軽減

お昼寝やうたた寝で脳を休めることで、ストレスによって放出されるノルアドレナリンなどのストレスホルモンの分泌が減少しストレスが軽減されます。血圧や脈拍も下がるため、リラックス効果も期待できるでしょう。

③気分が良くなる

お昼寝やうたた寝で脳を休めると、目覚めた時にスッキリとリフレッシュできるため気分が良くなり、やる気がアップします。

④生産性の向上

脳が休まることで頭がスッキリして集中力が高まり、生産性が向上。記憶力や創造性も高まるといわれています。

⑤睡眠不足の解消

昼間に数分間寝ることで、その後の数時間眠気を予防することができます。そのため昼間の活動量が増えて夜の睡眠の質が上がるというメリットがあるそうです。

効果的なお昼寝の方法は

うたた寝 女性 昼寝 デスク

効果的なお昼寝やうたた寝の方法について解説します。ぜひ参考にしてお昼寝やうたた寝を日常的に取り入れてみてください。

寝る時間は10分から30分程度に

時計 時間

お昼寝やうたた寝で寝る時間は、10分から30分程度が理想といわれています。それ以上寝すぎると眠りが深くなってしまい、スッキリと目覚めることができなくなってしまうそう。また、生体リズムに悪影響が及んだり、逆に疲れてしまったりすることもあるそうですので、タイマーや目覚まし時計をセットしてから寝るのがおすすめです。

寝るのは14時から15時頃まで

女性 オフィス スーツ デスク 机 昼寝 うたた寝 パソコン

昼食後、最も眠くなる時間帯の14時頃から15時頃までが眠るのに適した時間です。15時以降に寝ると今度は夜の睡眠に影響が出てしまい、寝つきが悪くなってしまうことがあります。

布団やベッドより椅子で眠る

布団やベッドで横になって眠れたら疲れがよく取れそうですが、リラックスしすぎて深い眠りに入りやすくなり、目が覚めたときにボーッとしてしまって逆効果ということも。お昼寝やうたた寝は短い時間、浅く眠るのがベスト。椅子やソファに座るか、デスクにうつぶせになって寝るのがよいでしょう。少し寝にくいぐらいの姿勢の方が、深く長く寝すぎないのでおすすめです。

寝る前にカフェインを摂取する

コーヒー カフェイン

カフェインの効果が現れるまでには15分〜20分程度かかるそうです。昼寝の前にコーヒーや紅茶、緑茶などを飲んでおくと、ちょうど起きるのに良い時間、20分〜30分後ごろにスッキリ目が覚めます。ただし、普段から夜眠れない方はカフェインは控えた方がよいでしょう。

起きたあと日光に当たる

女性 日光 森 緑 屋外

お昼寝やうたた寝から目覚めたら、すぐに日光に当たると脳が目覚めてスッキリします。日光に当たることで交感神経が刺激され、イライラや怒り、不安などのマイナスの感情を抑制する神経伝達物質セロトニンが活性化されるそうです。昼寝をした後は少し外に出る、室内の場合はしばらく窓際にいる、などできるだけ日に当たる工夫をしてみてください。

お昼寝やうたた寝に便利なグッズ 猫 昼寝 うたた寝

お昼寝やうたた寝をするときに便利なグッズを探してみました。オフィスやご家庭のリビングで大活躍のアイテムをご紹介します。

うたた寝に最適な枕

王様のうたた寝枕

ドーナツ状に穴が空いたクッション。腕を入れて顔を横に向けたり、顔をクッションに埋めて眠ったり、さまざまな寝方ができます。

オーストリッチピロー レギュラーサイズ OSTRICH PILLOW

頭からすっぽりかぶるうたた寝枕。実際使っている様子は非常にユニークですが、自分の世界に入って眠ることができそうです。うつぶせ寝にも使えます。

BYBREGAL® 低反発お昼寝枕 クッション ブルー (オフィスで/机で/椅子で 仮眠 睡眠用)

椅子の背もたれや机に引っ掛けて使う昼寝用クッションです。うつぶせ寝の方、椅子で寝る方、どちらのタイプでも使えて便利です。

お昼寝にピッタリなオススメケット

今治産うたた寝タオルケット

その名の通り、コットン100%の肌触り優しいうたた寝のためのタオルケットです。空や海を思わせるようなこだわりのあるオシャレなデザインは贈り物にも最適。

日本製 6重織り 暑い夏も一年中快適なシフォンガーゼケット 

柔らかな肌触りと吸湿性に優れたガーゼケットはお昼寝やうたた寝にピッタリ。寝ている間にかいてしまった汗をよく吸い取ってくれるので、いつでもふわふわ、さらりとした感触。本を読むときはひざ掛けとして、そしてそのまますっぽりかぶってウトウトと…と一度使ったら手放せなくなるようなガーゼケットです。

欲しくなる!うたた寝専用ベッド・クッション

ソファベッド うたた寝できるカバーリングフフロアソファベッド

座っていても、寝転んでいてもふっかふかに包まれている心地よさを味わえるソファベッドです。体を包み込んでくれる心地よさ、起きるのが辛くなってしまうかも…

yogi Max ヨギボー マックス

人をダメにするクッションと呼ばれているくらい気持ちがよいビーズクッション。形状を自在に変えられるので、縦に使えば昼寝用のソファに、横に使えば数人掛けのソファやベッドになります。

まとめ

お昼寝やうたた寝にはさまざまなメリットがあることが分かりました。便利なグッズを使って、ぜひお昼寝やうたた寝を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか!

・お昼寝やうたた寝には「疲労回復」「ストレスの軽減」「気分が良くなる」「生産性の向上」「睡眠不足の解消」などのメリットがある

・効果的なお昼寝やうたた寝の方法は「寝る時間は10分〜30分」「時間帯は14時〜15時まで」「布団やベッドより椅子で寝る方がいい」「寝る前にカフェインを摂る」「起きた後日光に当たる」

・うたた寝枕やうたた寝に最適な寝具を使うと生活に取り入れやすくなる

ぜひ参考にしてみてください。

からだをやさしく包み込む!私たちがガーゼケットを手放せない理由

ガーゼケットガーゼケットとは、綿素材の薄手のガーゼを幾重に重ねて仕立てた毛布のこと。
その肌触りのよさから今、自然志向の方に大人気です。
織りで多層にするものやキルト加工を施すなど、製法はメーカーによりさまざま。これからどんどん気温が上がり、湿度も高くなる今の季節にぴったりのガーゼケット。そんなガーゼケットの魅力をご紹介いたします!

ガーゼケットが手放せない4つの理由

一度使ったら手放せなくなる、ガーゼケットのメリットや魅力は一体なんでしょうか?

1.肌触りが良い

ガーゼケットの一番の魅力は肌触りの良さにあります。

ガーゼ素材が赤ちゃん用の肌着によく使用されていることからもわかるように、肌に触れてもチクチクしません。

ケットは直接肌に触れるものなので、素材の柔らかさはとても重要なポイントでしょう。

ガーゼケットのやさしい風合いととろんとした滑らかさに、これがないと眠れないくらいやみつきになってしまった人もいるのだとか。

2.吸湿性が抜群

ガーゼケットの魅力を語るのに、吸湿性の良さも外せません。

汗をよく吸い取り発散してくれるので、常にさらっとした肌触りをキープ。

汗ばむ夏の夜でも肌にまとわりつかず、快適に眠ることができます。

3.軽いため体への負担が少ない

ガーゼは密度が粗い素材であるため、目の荒さゆえに軽さがメリットです。

体への負担が少ないので、赤ちゃんにも安心してお使いいただけるのもガーゼケットの魅力。

通気性にも優れており、真夏でもムレにくいのがありがたいですね。

ガーゼケット

4.保温性もバッチリ!

ガーゼというと薄い生地なので夏だけの寝具と思われがちですが、ガーゼケットは保温力にも優れています。

多重性のガーゼケットは重ね合わせた生地の間に空気を多く含むため、空気の層で保温。

夏は通気性や吸湿性を高めて涼しく、冬は適度な保温性をもち暖かいという素晴らしい特性があるのです。

 

ガーゼケットはどんな人におすすめ?

前述のガーゼケットの魅力でもお伝えしたように、とにかく肌触りが良いことが特徴でもあり魅力でもあります。

どなたでも心地よく使うことができますが、特に赤ちゃんや小さなお子さま、お肌が敏感の方におすすめ。

ふんわり柔らかなガーゼケットなら一年中安心して使えますね。

ガーゼケット

お布団コンシェルジュおすすめ、ガーゼケット3選!

今回はお布団コンシェルジュが厳選した、おすすめのガーゼケットを幾つかご紹介いたします。

1.リセノ 5重ガーゼキルトケット

5枚のガーゼを重ね合わせた、通気性抜群のキルトケット。使い込むたびに柔らかく味が出てきます。日本製なのも嬉しいですね。

2.ベルメゾン 今治5重ガーゼケット

国内紡績糸を100%使用したガーゼケット。ロングセラーの人気商品だそうです!落ち着いたスモーキーなカラーバリエーションがシックでどんな寝室にも馴染みます。

3.ifuton-works 日本製6重シフォンガーゼケット

暑い夏もふんわり涼しく、気持ち良く眠れる6重織りシフォンガーゼケットです。高品質であることはもちろん、日本製、無添加・無塩素・無漂白・ノーホルマリン加工で安全性も保証。柔らかくとろけるような質感は、手放せなくなること間違いありません。

シングルサイズですが、市場に出回っているものより少し大きめの150x210cmなのも嬉しい。ゆったりと柔らかく体を包み込んでくれるでしょう。

ガーゼケットはオールシーズン使えるスグレモノ!

ガーゼケット

ガーゼケットは優れた機能性と柔らかな肌触り、そして驚くほどの軽さを備えたスグレモノ。

その中でもガーゼケットはこれからの季節、心地よい眠りのための必需品といえるでしょう。

普段使いの寝具こそ素材感を大切にしたいものです。

ぜひともお気に入りの一点を見つけてみてくださいね。

ぐっすり快眠は枕次第!有名枕を比較、タイプ別のおすすめ枕をご紹介します。

White pillows on a bed .

枕を新しく買いたい、買い替えたいと思って調べてみると、インターネットや店頭などで多くのおすすめ商品や情報を得ることができます。
それらの情報の中には正確に書かれているものもありますが、ほとんどの場合売り手側の意図や売り文句が優先されたものになっており、この商品にはこのような欠点がある、こういう場合には適さないということが示されていないことが多くあります。そのようなものを参考にして枕を選んでしまうと、快適な眠りを大きく妨げる原因になりかねません。

この記事では数多く販売されている有名な枕を一覧表にまとめて比較してみました。それぞれの利点・欠点を取り上げた上で、お布団コンシェルジュがおすすめする枕をタイプ別にご紹介していきます。


1.有名枕比較一覧表

枕は、「素材」「形」「硬さ」などのバリエーションが多く、製品としても実にたくさんの種類が存在します。

実際に枕を選ぶ際には枕の高さ、枕の素材(硬さ)、枕の大きさが大きなポイントです。

ここでは、有名な枕製品のメリット・デメリットをみてみましょう。

a.テンピュール枕(TEMPUR SEALY Japan7 )

メイン素材:低反発ウレタン

価格:9,000 ~ 21,000円

メリット:

  • ブランド力があり低反発の中でも比較的品質が良い
  • 包み込むように支えてくれる

デメリット:

  • 冬は硬く夏は柔らかくなってしまう
  • 洗えない
  • 寝返りが打ちづらい
  • 高さが調整できない
  • 夏場蒸れやすい

b.ムアツ枕(昭和西川)

メイン素材:ウレタンフォーム

価格:5,400円〜10,800円

メリット:

  • ウレタンだが形状により爽やかに使用できる
  • ムアツ敷布団との相性が良い

デメリット:

  • 洗えない

c.ジムナストプラス(枕のキタムラ)

メイン素材:ビーズ・パイプ

価格:9,504円

メリット:

  • 丸洗い可能
  • 高さが調整できる
  • 横向きにも対応している

デメリット:

  • 高さ調整が若干難しい

d.肩楽寝(東京西川)

メイン素材:パイプ

価格:5,400円

メリット:

  • 高さが調整できる

デメリット:

  • ガサガサうるさい

e.王様の夢枕(枕と眠りのおやすみショップ)

メイン素材:超極小ビーズ

価格:6,480円

メリット:

  • 感触が柔らかく気持ちが良い
  • 水洗い可能(洗濯機不可)
  • 高さが調整できる・高さが高い

デメリット:

  • 耐久性が低い

f.頚椎サポート枕(ふとん工場サカイ)

メイン素材:ポリエステル

価格:2,570円

メリット:

  • 低価格
  • 丸洗い可能

デメリット:

  • 高さが若干高い
  • カバーが無いと滑る
  • 寝返りが打ちづらい
  • 高さが調整できない

g.究極の枕ノームコア(伊藤清商店)

メイン素材:羽毛(デオパワー)・高機能中綿(コンフォレル)

価格:10,800円・15,800円

メリット:

  • デオパワーとコンフォレルの2タイプがあり、高さ3種類・サイズ2種類から選べる
  • デオパワーは消臭効果・抗菌機能あり
  • コンフォレルは洗えるので清潔に保てる

デメリット:

  • ふかふかなので硬い枕が好みの方は向かない

※ 硬さは主に使用されている素材を参照してください。

2.タイプ別おすすめ枕ベスト3

Pretty woman lying in bed at home

上記で有名なまくらを比較してみましたが、実際に重要なのは「自分にとって最もよい枕はどれか」とうことだと思います。インターネットで調べるとおすすめ一覧など多々ありますが、実際に自分にいいのはどれなのかがわかりにくいですよね。

以下ではあくまでお布団コンシェルジュのご提案ですが、睡眠に抱える悩みや皆様個々人のニーズ、タイプ別におすすめしたい枕と、なぜその商品がよいのかを詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

2-1.肩こりが気になる方におすすめの枕

寝具、特に枕が合わずに方や首にこりを感じられる方は多くいると思います。肩や首がこる最も大きな原因は睡眠時に余計な力が入っていたり、無駄なストレスがかかっているといったことなどが挙げられます。
特に、枕の高さが高すぎたり形状があっておらず、頭部を安定して支えられないためにストレスがかかっていたり、柔らかい枕を使ってしまっていて寝返りを打つ時に無駄に力が必要となっていたりする場合などです。

このような方は、現在使用しているものよりも高さが低く、比較的硬いものを選ぶとよい場合が多いです(但し、好みやどうしても低めが体型に合わない場合もありますのでその点はご注意ください)。

それではおすすめの枕を挙げていきます。

1位 ジムナストプラス

高さが調整でき、肩や首への配慮がなされている比較的硬めの枕です。寝返りも打ちやすいように作られています。

2位 頚椎・首・頭をやさしく支える健康枕

ネーミングどおり、重要な部分の負担を分散し支えてくれる構造です。

3位 ホームナース枕

高さが調整でき、反発力が強く楽に寝返りを打つことができるのが魅力の枕です。

2-2.いびき・無呼吸状態が気になる方におすすめの枕

睡眠時のいびきや無呼吸状態が気になる肩もいらっしゃると思います。いびきはのどや鼻の筋肉が緩み気道が狭くなったり体型などによりもともと気道が狭い場合などに生じ、無呼吸状態はその多くが、仰向けの睡眠中に舌の筋肉が緩み、舌自体の重みで喉の奥に沈む舌根沈下によって気道が狭くなることで引きおこされます。
このような状態を少しでもやわらげるには、もちろん体型の改善などもありますが低めの枕で気道を確保することや、仰向けで寝ることを減らすこともひとつの方法です。そのため、低めの枕・横向きで寝やすいように工夫されている枕を選ぶことをおすすめします。

同1位 肩楽寝

低めの高さに調整が可能であることに加え、中央部分に対して左右部分の高さが高くなっていることで横向きに寝た場合でも快適に眠ることができます。

同1位 ジムナストプラス

ジムナストも肩楽寝同様、高さ調整が可能で、横向き寝にも対応した形状になっています。可能であれば横向きで眠る習慣をつけると良いかもしれません。

3位 抱き枕

こちらは一覧表には掲載していませんが、自然と横向きに寝ることができるという点で優れた効果を発揮してくれます。また、枕を抱くことにより精神的な安心感を得られるという効果もありますので、検討してみるとよいかもしれません。

2-3.清潔感や匂いが気になる方におすすめの枕

家庭で洗浄が可能なものや、消臭効果のある枕などが最適です。丸洗いできることを売り文句としている枕も多々ありますが、綿(わた)素材よりも比較的汚れや匂いのつきづらいビーズやパイプ素材のものがおすすめです。低反発素材など通気性が低く、蒸れやすい素材はおすすめしていません。
また、カバーの上からさらにタオルを敷き毎日タオルを取り替えるといったことも効果的かと思います。

1位 ノームコア コンフォレル

羽毛と同じ感触なのに、羽毛でない枕「コンフォレル(高機能中綿)を採用。羽毛アレルギーや喘息をお持ちの方にも安心してお使いいただけます。

家庭洗浄可能なことに合わせ、羽毛と同じ質感でより手軽に扱えるのが特長でもあり魅力です。

コンフォレル レギュラーサイズはこちら

2位 肩楽寝

キルティング部分もありますが、家庭の洗濯機での丸洗いが可能であることに加え、消臭加工の施されたパイプを使用しています。キルティング部分が汚れや匂いの原因になりやすいのでその点注意が必要です。

3位 ノームコア デオパワー

デオパワーは消臭効果と抗菌機能を持つ羽毛のこと。羽毛の嫌なニオイを防ぎ、汗臭にも効果を発揮します。もちろん羽毛ですので触り心地はふっくらふかふか。まるで空気に包まれるような心地よさを味わえます。

デオパワー レギュラーサイズはこちら

2-4.フィット感を重要視したい方におすすめの枕

寝心地は快適に眠る際の重要なポイントの一つです。寝返りを打ちやすいものや低めの枕になれていくことも重要ですが、精神的に心地よく感じるものを使うことも良い睡眠には欠かせません。そういった方におすすめなフィット感の高い枕を挙げていきます。

1位 テンピュール

フィット感や独特の感触が心地よく感じられる低反発枕です。ただし、気温が高いときは柔らかくなりすぎたり、逆に気温が低いときには硬くなってしまうという難点があることに注意してください。睡眠時の室温を常に快適に保てる方にはおすすめです。

2位 ノームコア デオパワー

枕の程よい反発を考えて「ホワイトダックダウン30%」・「フェザー70%」の比率で開発された枕です。
枕の高さがLow,Middle,Highと3種類あるのでさまざまな体格の方に合わせて自然にフィット。柔らかくてフカフカの羽毛が頭をやさしく包み込みんでくれます。

3位 王様の夢枕

細かいビーズと少量の綿で構成されているためもちもちふわふわな感触です。寝返りは若干打ちづらくなってしまう欠点がありますが、もちもちな感触が好みの方は試してみるのもよいかもしれません。

まとめ

ここまで有名な枕製品とタイプ別のおすすめ枕を紹介してきました。枕は多様な種類の製品があるため、最適なものを見つけることが簡単ではありませんが、ひとつの基準として参考にしていただければ幸いです。

また、ここで取り上げている枕の他にも、価格は上がりますが実計測して個人に合ったものをオリジナルで作ってくれるサービスも多く出てきています。そういったものも比較検討対象として見るのも良いと思います。

枕選びは本当に難しいものです。全員に良いと言い切れる枕は存在しませんが、ぴったりのものに出会えたときには睡眠や生活自体が大きく変わっていくものです。この記事を参考に、ぜひともご自身に最適な枕をみつけてください!

「究極の普通」がもたらす、至上の贅沢ノームコア

 

 

寝具もクールビズ!涼しく眠りながら省エネになる暮らしを

近年環境問題への意識は高まり、特に東日本大震災以降は省エネやクールビズが生活スタイルの基本となりつつありますが、例年の猛暑や熱帯夜ではエアコンに頼らざるをえない日も多いもの。

あまりに節電ばかりを意識しすぎると室内でも熱中症になってしまうこともありますので、夏はエアコンを使わないのではなく、上手に使って無駄を省くことが大事です。

とはいえ、エアコンの長時間の使用はCO2削減 や電気代はもちろん、就寝時は特に身体への影響も気になりますよね。そこでお布団コンシェルジュからは、暑い夏の夜を快適に乗り切るための「寝具のクールビズ」をご提案いたします!

寝具のクールビズが効果的な理由

熱帯夜でなかなか寝付けない、暑くて夜中に何度も目が覚める、など誰しもご経験があるのではないでしょうか。

人間の体は、体温を一定の範囲に保つよう調整するようにできていますが、夏場は室温・湿度が高いために熱が放出されにくく、体の内部体温の放熱が機能しなくなりがちです。

エアコンを使えばすぐに部屋が冷えるので体温が下がりやすくなりますが、眠っている間に必要以上に熱が奪われることで体温調節が狂ったり血流不良になったり…と身体に負担がかかってしまいます。

そこで寝具を夏仕様に変えて(=クールビズ)、体温の放熱を助けてあげることでエアコンの使用を最低限に抑え、涼しく眠りながらも省エネになるような暮らしを実現したいと考えています。

オススメのクールビズ寝具をご紹介!

お布団コンシェルジュがオススメする、暑い夏をより快適に過ごすためのクールビス寝具を3点ご紹介いたします。

1.頭を冷やす「ピローパット」

頭寒足熱という言葉を聞いたことはないでしょうか。

昔から伝えられてきた健康によいとされる言葉で、文字の通り頭を冷たくし足を温めるという意味を持つ四字熟語です。頭は血管が集中しているため、頭を冷やすことで熱を拡散、体の内部体温を静かに下げて全身のクールダウンを促します。

【こんな商品がおすすめ】アイス眠EX ピローパッド 43×63cm 夏用 ひんやり 枕パット 涼感 冷感 枕カバー

東洋紡高分子ポリエチレン「ツヌーガ」採用のひんやり枕パット。愛用の枕に乗せるだけ、家で丸洗いOKなのも嬉しいですね。

2.背中を涼しくしてムレを防ぐ「敷きパッド」

人間は寝ている間に背中の湿度が高くなります。夏は特に汗の量も増えるので、接地面積の一番多い背中に湿気がこもるとムレて眠りづらくなるものです。敷きパッドやシーツを涼しいものにすることでムレを軽減、寝苦しさを減らして快適に眠ることができます。

【こんな商品がおすすめ】接触冷感タッチザクール 敷きパット 涼感メッシュ素材 シングルサイズ

肌に当たるとひんやりしてとても気持ちよく、自然な眠りを促してくれる敷きパッド。吸汗・速乾に優れた特殊な加工綿が使われているので、汗を素早く吸収&発散。暑い夏も朝まで寝心地さわやかです!

【こんな商品がおすすめ】天然素材 竹シーツ 冷感シーツ ひんやり 接触冷感

こちらは竹から生まれた天然の涼感シーツです。竹駒同士の隙間が冷たさとフィット感を調整、ひんやりと心地よく眠れます。

3.真夏もサラサラやわらか「ガーゼケット」

人間は眠っている間に体温が下がりますので、いくら真夏とはいえ何もかけずに眠るのは体が冷えすぎてしまいます。そんな時に重宝するのがガーゼケット。

ガーゼは吸湿性と放湿性に優れており、真夏でもムレにくいのが特長です。そして何といっても肌触りのよさにびっくりするかもしれません。ガーゼは洗うたびにやわらかくなるので、使うごとに心地よさを実感していくことができるでしょう。

【こんな商品がオススメ】日本製 やわらか 6重織りシフォンガーゼケット

体をやさしく、そして気持ちよく包んでくれるシフォンガーゼケット。端まで柔らかいパイピング、190本の打ち込みガーゼなど細かいこだわりを持った伊藤清商店オリジナルの商品です。国内自社工場で縫製職人が丁寧に仕上げています。無添加・無塩素・無漂白で赤ちゃんやお肌が弱い方でも安心です。

まとめ

 

今回は、寝具を夏仕様にすることで省エネしながら快適に眠る寝具クールビズについておはなししました。

エアコンは非常に便利ではありますが、健康のためにも眠るときには特に使い方に注意が必要です。扇風機を併用し、部屋の空気を対流させることでよりエアコンが効果的になるでしょう。

そして寝具の工夫も忘れずに。電気代を多くかけるより、寝具を工夫して省エネ&エコだとみんなが嬉しいものです。

小さな工夫が、私たちの住む地球の明日を変えることになるかもしれません。

今年の夏は寝具にクールビスを取り入れて、暑い夏も朝まで快適に眠りましょう!

布団の敷きっぱなし、なぜNG?

敷布団 布団 掛布団 掛け布団 枕 畳畳やフローリングに布団を敷きっぱなしにしておくことを万年床といいます。一人暮らしをされている方は部屋の収納スペースが限られていることもあり、止むを得ず万年床という方も少なくないかもしれません。

しかし布団にとって、敷きっぱなしはよくないとされています。どうして布団を敷いたままにしておくのはよくないのでしょうか。

布団を敷きっぱなしにしてはいけない理由

人は眠っている間にコップ約一杯の汗をかくといわれています。布団を敷いたままにしておくと、その湿気は布団から放出されません。

布団に含まれた湿気が溜まっていくと、布団内に湿気がこもりカビにとって絶好の環境に。布団にはもちろん、畳や床にもカビが生える原因になってしまうのです。

フローリングは特に要注意!

畳に比べ、フローリングの床面はより通気が悪くなっています。住宅事情も大きく変わり、洋室しかないというご家庭も増えたのでフローリングの床に布団を敷くことも珍しくなくなりましたが、フローリングではより注意が必要です。

フローリングの場合はその辺りを意識して、毎日布団の上げおろしを行いましょう。

どうしても布団があげられないという場合は・・

療養中や介護などどうしても布団を敷きっぱなしにする必要がある場合は、可能であればスノコを使うとよいでしょう。

スノコは一枚一枚に隙間があるので、その隙間から風の通り道が作られます。スノコの上に布団を敷けば布団の下の通気が良くなり清潔な寝床環境が保つことができるでしょう。

【こんな商品がおすすめ】リセノ ロール式すのこベッド 使わないときは丸めて収納可能!

布団を上げるタイミングは?

布団を押入れまたはクローゼットにしまうタイミングも重要です。

起き抜けは、自分の体温で温められた熱や湿気が布団にこもっている状態。少しの間そのままにして、ぬくもりや湿気を発散させてからしまいましょう。

雨続きで布団が干せない時は?

布団の乾燥には天日干しが一番ですが、梅雨の時期は連日雨で布団がなかなか干せないことも多いもの。そんな時の対策をみてみましょう。

布団乾燥機や扇風機を活用

布団乾燥機やエアコンの除湿モード、扇風機などを活用して寝具の湿気を追い出しましょう。椅子に布団を立てかけて、両面から乾燥させるとより高い効果が望めます。乾燥機で温風を当てた後は、しっかり布団を冷ましてからしまいましょう。

【こんな商品がおすすめ】アイリスオーヤマ 軽量!ラクラク持ち運びOK ふとん乾燥機 カラリエ

部屋をこまめに換気

肌寒い日や雨の日は一日中窓を開けない、という方も多いと聞きます。

しかし特に雨の日は空気中の水蒸気も多くなるので、カビの発生原因につながりやすいもの。こまめに換気することで部屋中の空気の流れ道をつくり、湿度を下げることができます。

抗菌・防臭効果のある寝具を選ぶ

いくら清潔に保つことが大事だとわかっていても、毎日布団やシーツを洗うことは現実的ではありません。そんな時は抗菌・防臭効果のある寝具を選ぶのもひとつの対策です。

布団の中綿そのものに抗菌機能を持ったものや、抗菌加えて防ダニ・防臭加工を施したシーツやカバーも多く売られています。

布団にできてしまったカビやシミは、クリーニングをしても落ちません。布団をカビから守るには、カビを発生させる前の早めの予防対策が決め手といえるでしょう。

【こんな商品がおすすめ】

洗える!魔法の布団 シンサレートウルトラ

伊藤清商店 オールシーズン対応 防ダニ・抗菌・防臭機能 シンサレートウルトラ布団7点セット

ダニやハウスダストをシャットアウト!高密度防ダニカバー

ifuton-works 日本製 高密度 防ダニカバー 掛け布団カバー 掛布団カバー ルネ シングルサイズ

除湿シートも併用

また、敷き布団の下に敷く除湿シートを併用するのも効果的です。睡眠中の汗による湿気や気になるニオイを吸収してくれます。

【こんな商品がおすすめ】西川 ドライウェルプラス(シングル)除湿シート

敷きパッドは洗い替え用があると安心!

ゴムで簡単に留め外しができる敷きパッドは、薄手なので乾きやすいのでお洗濯も面倒に感じません。敷きパッドは直接肌が触れるものですので、簡単に洗えるのは嬉しいですね。何枚か洗い替え用を用意しておけば、いつでも清潔に保つことができるでしょう。

【こんな商品がおすすめ】 ifuton-works 吸水 速乾!シンカーパイル敷きパッド 涼感素材で肌触りサラサラ

まとめ

今回は布団を敷きっぱなしにしてはいけない理由と、干せない状況での対処方法をおはなししました。

布団を上げ下げすることは湿気を追い出せることのほかに、毎日の生活に起きる・眠るのメリハリがつけられるというメリットもあります。

梅雨真っ盛りの今の時期は最もカビが増殖しやすい時ですので、布団には除湿と乾燥が最も大切。

布団はできるだけ毎日上げ下ろしをし、週に一回程度風通しの良い日陰でお布団を干しましょう!

羽毛布団は洗えるの?家庭で羽毛布団を洗う方法を知りたい!

自宅の洗濯機

カバーを掛けたりこまめに干したりなど、日頃しっかりお手入れをしてはいても羽毛布団の中の目に見えない汚れは気になりますよね。デリケートな羽毛布団はなるべくクリーニングに出したいものですが、料金がそれなりにかかってしまいます。特にこの時期は汗をたくさんかきますので、できることなら手軽に家で洗いたい!とお考えの方も多いはず。今回は羽毛布団をご家庭で洗う方法について解説します。

羽毛布団を洗う前に

布団が洗える洗濯機

羽毛布団を洗う前に、布団のタグに記載されている洗濯表示を確認しましょう。手洗いマークや洗濯マークがあれば洗えますが、水洗い不可やドライマークの場合はご家庭で洗うことはできません。

ご家庭で洗える洗濯表示

自宅で洗える表示

出典:https://lidea.today/articles/642

ご家庭で洗えない洗濯表示

02

出典:https://lidea.today/articles/642

※洗濯表示の詳しい内容は、下記をご参照ください
消費者庁 家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程の改正について(PDF)

 

羽毛布団が洗えないときは?

上のような水洗い不可やドライマークの羽毛布団は自宅では洗えません。その場合は、布団クリーニングやリフォーム(打ち直し)に出して、中の羽毛をきれいに洗ってもらいましょう。クリーニングと打ち直しの違いは下記にまとめておきます。

・クリーニング

布団を丸ごと洗います。頻度は3~5年に一回程度が理想です。専門店にもよりますが、料金の相場は4,000円~6,000円程度、預けてから受け取りまで1週間から2週間程度が目安でしょう。

・リフォーム(打ち直し)

羽毛を取り出し、洗浄、乾燥し、その後足りない羽毛を足して、新しい側生地で仕立て直しをするのがリフォームです。預けてから受け取りまで2~3週間程度。秋~冬の繁忙期はそれ以上かかることがあります。料金の相場は10,000円〜30,000円程度。購入から15年以上経っているものや、過去に一度打ち直しをしているものは打ち直しができない場合があるそうです。

羽毛布団を家庭で洗う方法

乾燥機で乾燥

ご家庭で羽毛布団を洗う場合、洗濯機で洗う方法と浴槽で洗う方法があります。それぞれの洗い方と洗うときのポイントをまとめました。

洗濯機で洗う

自宅の洗濯機

自宅の洗濯機で羽毛布団を洗う場合、まずは布団が入るかどうか容量を確認しましょう。7〜8kgの洗濯機で、シングルサイズの掛け布団1枚までは入るようです。洗濯機に入れるときは布団をたたんでネットに入れると側生地の傷みを防げます。布団を入れる前に水に洗剤を溶かしておき、しっかり水を浸透させてから「大物コース」「布団コース」などで洗います。

浴槽で洗う

自宅の浴槽で

洗濯機で洗えない場合は、浴槽を使って洗います。40℃程度のぬるま湯を布団が浸かる程度の量ためて、洗剤を溶かします。布団を3つ折りにして浴槽に入れてやさしく踏み洗いをしますが、羽毛が傷んでしまいますのであまり強く踏みすぎないように気をつけて下さい。洗ったら浴槽の側面などを利用して脱水するか、洗濯機に入る場合は脱水にかけます。その後、再びお湯をためてすすぎを2~3回おこないます。最後に水気をしっかり切ってから干しましょう。

洗剤は何を使ったらいいの?

普段洗濯に使う弱アルカリ性の洗濯用洗剤はタンパク質をとかす性質があり、羽毛を傷めてしまいます。おしゃれ着用の中性洗剤の使用をおすすめします。

しっかり乾かすコツは?

外干し

洗った羽毛布団は早めに乾かしましょう。48時間以内が目安です。乾かす時間がかかってしまったり、乾かないまま使ってしまったりするとカビや悪臭が発生するおそれがあります。自宅で洗った羽毛布団をしっかり乾かすコツをご紹介します。

洗う前に天気予報を確認

洗う前に天気予報を確認します。1日で乾かないこともありますので、数日晴れが続く日を選んでください。

午前中の早い時間に洗う

午前中の早い時間から洗い始めて、少しでも長く日に当てられるようにすると乾きやすいです。

気温が低く日差しの弱い冬は避ける

冬は気温が低く日差しが弱いため乾きにくいので避けたほうがいいでしょう。

しっかりと水気を切る

干す前にしっかりと水気を切りましょう。水がしたたったまま干してもなかなか乾きません。洗濯機を使って脱水したり、バスタオルなどに水気を吸い取ったり、工夫をしてみてください。

干し方に工夫をする

物干しに布団をかけたときに重なると乾きにくくなります。折り返した部分が重ならないよう物干しを2本使って隙間を開けて干すなど工夫をしましょう。

羽毛布団を洗う頻度は?

どういう方法があるの?

毎日使う布団はできる限り清潔に使いたいですが、あまり頻繁に洗ってしまうと羽毛や側生地を傷めてしまいます。羽毛布団はカバーをこまめに洗ったり、時々日干しをしたり、しっかりとお手入れをすることである程度清潔に保つことができますので、2~3年に一度、クリーニングで丸洗いする程度で十分と言われています。数年に一度のクリーニングでは汚れが気になるという方は、半年に一度、季節の変わり目に洗うようにしてみてはいかがでしょうか。

【こんな商品がおすすめ】魔法の布団 日本製 洗える シンサレートウルトラ 布団セット 掛敷セット シングルロングサイズ

羽毛ではない、高機能中綿素材シンサレートならご家庭で洗えます。アレルギー持ちの方やペットを飼っていらっしゃる方、いつでもお布団を清潔に保ちたいという方には特にオススメです。

まとめ

今回は羽毛布団の洗い方についておはなしいたしました。自宅で羽毛布団が洗えるのはとても経済的ですので、ぜひ試してみたいという方も多いかと思います。自宅で羽毛布団を洗うときのポイントをもう一度おさらいしておきましょう。

・「手洗いマーク」「洗濯マーク」は家庭で洗える

・「水洗い不可」「ドライマーク」は家庭では洗えない

・洗えない場合はクリーニングか打ち直しを利用するとよい

・羽毛布団を洗うポイントは「40℃程度のぬるま湯で洗う」「羽毛をダメにしないようにやさしく洗う」「おしゃれ着用中性洗剤で洗う」「すばやく乾燥させる」

・早く乾燥させるには、「数日晴れが続く日」「午前中早い時間」「日差しの弱い冬を避ける」「しっかり水気を切る」「干し方に工夫をする」のがポイント

布団の洗い方については『洗ってスッキリ快適に!布団を洗濯する方法』でも詳しく解説しています。あわせて参考にしてみてください。

タオルケットで一年中快適に眠ろう!おすすめのタオルケットはどれ?

ガーゼケット ガーゼ

夏の必需品であるタオルケット。夏用の寝具というイメージが強いですが、実は年間通して使える優秀アイテムなんです。「タオルケットは夏だけ」なんてもったいない!一年中活用して快適に過ごしましょう。今回はタオルケットの種類や選び方、おすすめのタオルケットをご紹介します。

タオルケットのことを知りたい!

タオル タオルケット 

タオルケットは日本で誕生した寝具ということをご存知でしょうか。

タオルケットは、湿気が多く暑さの厳しい日本の夏に快適に眠れる寝具を、という思いから作られたものだと伝えられています。確かにさらりとした感触のタオルは、ムシムシする日本の夏に適した素材ですよね。このタオルが寝具用に改良され、1960年ごろに現在のようなタオルケットができたといわれています。ちなみに「タオルケット」という名称は「towel(タオル)」と「blanket(ブランケット)」を合わせた和製英語なのだそう。

タオルケットの4つの魅力

タオルケット 女性

それでは、次にタオルケットの魅力についておはなしします。

①肌触りがよい

ふわふわとした心地よい肌触りはタオルケットの一番の魅力。タオルケットはお子さまから大人まで大好きなアイテムなのではないでしょうか。肌に直接触れる心地良さは安心感を生み、自然に安眠へと導いてくれます。

②吸湿性・放湿性にすぐれている

綿や麻といった天然素材のタオルケットは、吸湿性・放湿性にとてもすぐれています。就寝中にかく汗をよく吸ってくれる上に素早く乾くので、寝ている間に汗をかいて寝冷えをしてしまったり、暑すぎて目が覚めてしまったり…といったことも少なくなります。また、冬に羽毛布団の中に一枚掛けるだけで布団の中のムレを解消して快適に保つことができます。

③適度な保温性

タオルケットは適度な保温性もありますので、肌寒い季節にも大活躍。ソファでのちょっとしたお昼寝や毛布ではまだ暑すぎるといった秋口などタオルケットが一枚あるととても重宝します。また、毛布より薄手なので体に上手くまとわり、布団との間にできた空間を塞ぐことができるので、寒い季節に冷たい空気が入り込むのを防いでくれます。

④お手入れが簡単!

タオルケットはご家庭の洗濯機で簡単に洗えて、乾きやすいのでお手入れが簡単なのも嬉しいところ。洗濯するときにはパイルのループが他の洗濯物に引っかからないよう、洗濯ネットに入れることをおすすめします。万が一ループが引っかかって伸びてきてしまったら、こまめにその部分をハサミで切っておくと長持ちしますよ。

タオルケットはこんな人におすすめ

布団のメリット

・赤ちゃん、小さなお子さまがいるご家庭

汗をよくかく赤ちゃんやお子さまの寝具にタオルケットは最適です。タオルケットが汗を吸い取って素早く乾かしますので、寝冷えをする心配がありません。洗濯も簡単にできますので、お気に入りのタオルケットは洗い替え用や外出用に何枚かそろえておくと非常に便利です。

・気候の変化で体調を崩しやすい方

気候の変化で体調を崩しやすいという方は、寝具が暑すぎたり、寒すぎたりしている可能性が。暑い時はタオルケットだけ、肌寒い時は毛布にタオルケットを一枚プラスする、などタオルケットを気候に合わせて他の寝具と組み合わせて使うことで上手く温度調節ができます。

・夏に暑くて眠れないとお悩みの方

暑くて寝苦しい夏こそ、ぜひタオルケットを一枚使ってみてください。タオルケットは汗を吸って湿気を放出しますので暑い夏でも快適に眠れます。また適度に保温性もありますので、エアコンの冷えからもしっかり守ってくれます。

・冬にもう一枚布団が欲しい方

冬にあたたかさが少し足りないと感じている方にもタオルケットはおすすめ。布団や毛布を2枚重ねるとかなり重くなってしまいますが、タオルケットなら軽いので一枚プラスするのに最適です。体に直接触れるように掛けることで布団と体の間にできる空間を埋めることができ、冷たい空気が入り込むのを防ぐことができます。

タオルケットの素材、「綿」について知りたい!

AdobeStock_55394513

タオルケットに使われる主な素材は綿です。最近は吸湿・放湿性にすぐれた麻が使われている商品もあるようですが、ここでは最も一般的な綿の特徴についておはなしします。

◉綿の特徴

AdobeStock_31393600

ふっくらとした肌触り

綿の繊維には天然の撚り(ねじれ)があり、空気をよく含んでいます。これがふっくらとした肌触りの理由です。

肌に触れてもチクチクしない

綿は繊維の先端部が丸くなっているので、直接肌に触れてもチクチクしません。

汗や水分をよく吸う

繊維の中心部が空洞になっているので、繊維に汗や水分をすばやく吸収することができます。

適度な保温性

中心部の空洞に空気を取り込むことができるので、適度な保温性があるのも特徴の一つです。

水に濡れると強度が増す

綿は水に濡れることで強くなるという特徴もあります。洗濯にも強い素材です。

 

肌に触れて心地がよいこと、汗をよく吸う、保温性がある、洗濯に強い…。これらの特徴から、綿は衣類や寝具にぴったりの素材といえるでしょう。

タオルケットにはどんな種類があるの?

タオル タオルケット

次は、タオルケットの種類についてみてみましょう。

ジャガードタオルケット

表と裏のパイルが輪(ループ)になっているタオル生地で作られたタオルケット。ジャガード織機で生地を織ることで柄を出します。

綿100%肌にやさしいジャガード織タオルケット ポップキッチュフラワー

シャーリングタオルケット

パイルの表面のループ部分をカットして、ビロードのような滑らかな手触りを作ったタオル地。緻密な表面になるので柄をプリントするときれいに染まります。

マテリオーレ シャーリングタオルケット 昭和西川オリジナル

マイヤー編みタオルケット

パイルを浮かせるのではなく、糸を縦横の地糸に絡ませて編む製法。他のタオルケットに比べるとやや薄手になりますが、パイル糸が抜けにくく長く使えるという魅力があります。

サラサラタッチ 花柄マイヤー編みタオルケット

ガーゼケット

平織りのガーゼを何層か重ねて縫製したタオルケット。重ねたガーゼの間に空気の層ができるので通気性が良く、夏は涼しく快適に眠れます。冬はこの層に空気を保つのであたたかく過ごせます。

今治産 ふわふわ6重織りシフォンガーゼケット

タオルケットのお手入れ方法は?

タオル タオルケット 洗濯 洗濯機

タオルケットのお手入れ方法についてまとめました。購入を検討されている方は、事前に確認しておくとよいでしょう。

・使用する前に一度洗濯を

新しいタオルケットには目に見えないホコリやこまかな繊維が付着していることがありますので、購入したらまず洗濯をしましょう。

・洗濯ネットに入れて洗う

タオルの繊維が他の洗濯物に絡まってしまうのを防ぐため、洗濯ネットを使用します。特にパイルの長いものは糸が抜けやすいので、手洗いモードか弱水流でやさしく洗うとよいでしょう。生地が傷まないように、タオルケットよりも少し大きめのネットに入れるのがポイントです!

・色移りに注意

購入してすぐのタオルケットは、染料が落ちることがありますので洗濯の際は色移りに注意しましょう。特にプリント地や色の濃いタオルケットの場合は、白い衣類と一緒に洗わないように気をつけてください。

・よく乾燥させる

タオルケットが生乾きだと雑菌が繁殖して嫌なニオイが発生することも。ボリュームのあるタオルケットの場合は注意が必要です。生地が重ならないように干し方に工夫をすると、早く乾きます。

・こまめに洗濯する

吸水性の良いタオルケットは汗などをよく吸うため、雑菌の温床になりやすいともいえます。ダニやカビが発生しないよう、こまめに洗濯して清潔に保ちましょう。アレルギーのある方は特に注意をしてください。

・ループが飛び出したら切る

パイル地のタオルケットは、使っているうちにタオルのループが伸びてきてしまうことがあります。ループが飛び出してきたら引っ張らずにその部分をハサミでカットしておきましょう。飛び出したループを放っておくと睡眠中に手足の指や爪に絡まったり、洗濯の際に他の洗濯物に絡まったりしてしまい、タオルが早く劣化する原因にもなります。

タオルケットを選ぶときの3つのポイント

ポケットコイルマットレスとは

タオルケットを選ぶときには、どんなことに注目したらいいでしょうか。ポイントを3つまとめました。

①素材

タオルケットは綿素材のものが多いですが、まれにポリエステルや麻が入っているものもあります。ポリエステルが入っていると通気性に劣り、熱がこもりやすくなってしまいますので、綿100%のものがおすすめです。最近は綿よりさらに吸湿・放湿性の高い麻のタオルケットもあるようですが、麻は触れるとチクチク感を感じる場合がありますので、敏感肌の方は肌触りのなめらかな綿をおすすめします。また麻は、夏は涼しいですが通気性が良すぎるために寒い季節には寒さを感じてしまうこともあります。綿の方があたたかさを保つことができるので、麻のタオルケットを使うなら、夏は麻のタオルケット、秋冬は綿、と季節に応じて使い分けるとよいでしょう。

②肌触り

タオルケットは直接肌に触れる寝具ですので、好みの肌触りかどうかはとても重要です。寝心地のよさや快眠にも関わってきます。

③乾きやすさ

ボリュームたっぷりの厚手のタオルケットはふかふかで気持ちがいいですが、洗濯したときに乾きにくく、ある程度の重さを感じることも。就寝中の汗を吸うタオルケットは頻繁に洗濯するものですので、乾きやすさも大切なポイントといえるでしょう。

愛用者続出!?一度使うと手放せないガーゼケットとは

赤ちゃん タオル タオルケット

タオルケットにはさまざまな種類がありますので、ぜひこれまでの解説を参考に肌触りやボリュームなどお好みのものを見つけてください。ここでは、お布団コンシェルジュがイチオシの、お肌にやさしくお手入れ簡単な「ガーゼケット」に注目しました。

◉ガーゼケットの魅力って?

Petite main de bb

ガーゼケットは粗めの平織り生地を何層か重ねたもの。空気をたくさん含んでふっくらとしており、通気性が良いのが特徴です。ガーゼケットの魅力をまとめておきます。

さらっとしたやさしい肌触り

ふわふわとしたパイル地のタオルケットに比べて、ガーゼケットはさらりとした爽やかな肌触りです。暑い夏でも肌に張り付くような不快感はありません。また肌にやさしいのも特徴です。パイル地のタオルはたくさんのループがありますが、その繊維が肌に刺激になることがあり、特にアトピーなどで肌に湿疹がある方の場合、ループの繊維が刺激になりかゆみが悪化したり、繊維が傷口に入り込んでしまったりすることも。ガーゼケットなら肌への負担が少なく、赤ちゃんや敏感肌の方でも安心して使えます。

とっても軽い!

ガーゼケットは空気をたっぷり含み、ふっくらしていますが、生地自体のボリュームではないのでとても軽いのが特徴です。夏は快適に眠れ、冬は羽毛布団の中に一枚掛けても重くならずにあたたかさをプラスできます。

通気性がよい

ガーゼケットは生地を何層か重ねているので空気の層ができ、パイル地のタオルケットよりさらに通気性にすぐれています。重ねている生地の織りもパイル地に比べると粗めなので、上手に湿気を外に放出し、布団の中を快適に保ってくれます。

汗をよく吸い乾きやすい

ガーゼケットの層になった生地は、汗をよく吸ってくれます。また一枚一枚の生地が薄く、生地の間に空気の層があるので吸った汗が素早く乾きます。

ループの処理が不要

ガーゼケットは平織りの生地を重ねたタオルケットなので、パイル地のようなループがありません。パイル地のタオルケットは寝ている間に爪などがループに引っかかってしまったり、洗濯の際に他の洗濯物に引っかかってしまったりすることがありますが、ガーゼケットの場合その心配がないのが嬉しいところ。大事に使えばかなり長持ちしますよ!

 

【こんな商品がおすすめ】ふんわりやわらか 一度使ったら手放せない!今治産6重織りシフォンガーゼケット

 

◉まとめ

今回はタオルケットについておはなししました。汗をよく吸い、よく乾き、保温性もあるタオルケットは一年中使いたい寝具です。日本生まれのタオルケットは、日本の気候に適した寝具といえるでしょう。素材のお好みは色々ですが、パイルのボリューム感も捨てがたいですし、ガーゼのさらりとした肌触りもとても魅力的。ぜひともお好みのタオルケットを見つけて、一年中快適に過ごしてください!

・タオルケットは日本生まれの寝具なので日本の気候に適している。特に暑い夏におすすめ。

・タオルケットは「肌触り」「吸湿・放湿性」「適度な保温性」が魅力

・タオルケットには「ジャガードタオルケット」「シャーリングタオルケット」「マイヤー編みタオルケット」「ガーゼケット」がある

・タオルケットの素材は綿がおすすめ

・タオルケットを選ぶときは「素材」「肌触り」「乾きやすさ」に注目

・肌触りがさらりとなめらかなガーゼケットは「軽さ」「やわらかさ」「肌へのやさしさ」が魅力

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

春夏秋冬いつでも快適に眠りたい!季節別のおすすめ寝具

眠り 自然四季の区別が明確な日本の気候。春夏秋冬それぞれの季節に魅力があり、「日本は四季があって美しい」ともいわれますが、気候の変化は体には負担になります。特に無防備な就寝中は注意が必要。気候に合った寝具を使い適切に温度調節をおこなって、春夏秋冬いつでも快適に過ごしましょう。今回は季節ごとにおすすめの寝具をご紹介します。

続きを読む