この秋使いたい寝具の生地選び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

秋 秋桜

立秋を過ぎた頃から朝夕に心地よい風を感じ始めると、そろそろ秋の予感です。
季節の変わり目である秋は寒暖差が激しいため、夏用の寝具では寒すぎたり冬用の寝具ではまだ早すぎたりと悩ましいもの。
今回は秋に使いたい寝具の生地にフォーカスをあてておはなししたいと思います。

秋の寝具におすすめの生地は?

疑問 質問 悩み

日中は暑いのに朝夕は涼しくなるこれからの季節、秋の寝具におすすめの生地をご紹介いたします。

1.ガーゼ

ガーゼ ガーゼカバー

季節の変わり目である秋の寝具にはガーゼ生地がおすすめ。
ガーゼというと赤ちゃん向けや夏用だと思われがちですが、実はオールシーズン活用できる生地。ガーゼは織り方の名称なので、綿だけでなく麻やシルク、ウールなどさまざまな素材が使用されます。
ふわりとした優しい肌触りが特徴のガーゼは吸水性・放湿性にすぐれており、秋に使う寝具としてぴったり。
洗濯を繰り返すたび、ふわふわ感が増してきて体に吸い付くような感覚を得られます。

【こんな商品がおすすめ】

繊細ガーゼのキルトケット(ベルメゾン)

綿混のガーゼ素材を使ったやわらかなキルトケットです。たっぷりと中わたが入った、まるで肌掛け布団のようなボリューム。
通気性が良く汗をよく吸い取ってくれるので残暑から気温差の激しい秋口まで手放せない一枚となりそうです。

水洗い3重ガーゼシーツ(セシール)

綿100%の糸で織り上げたガーゼでできた3重ガーゼシーツです。
通気性に富み、軽くてやわらか。3重に重ねることで適度に空気を含んで暖かく、洗いをかけてよりふんわりとした掛け心地。汗を吸ってもすぐに乾いてベタつかず、気持ちよく眠れます。

シフォンガーゼ 4重ガーゼケット ドット柄 水玉 シングルサイズ (伊藤清商店)

ふわふわでやわらかな2重織りガーゼを2枚合わせて4重に仕上げたガーゼケットです。
優しい色合い×ドット柄。贈り物にも喜ばれるナチュラルでかわいい柄はありそうでないデザイン。無添加・無塩素・無漂白・ノーホルマリン加工でお肌が敏感な方や赤ちゃんも安心して使えます。

2.高密度生地

高密度 生地

糸と糸の隙間を高密度に織り、ダニやほこりを通さないように仕上げられた生地が「高密度生地」です。
高密度生地はダニが通り抜けられないほど密に織られており、防ダニ対策として非常に有効なアイテム。
秋は夏の間に増殖したダニの死骸やフンから生じるダニアレルゲンに悩まされる方も少なくありません。高密度生地で作られた寝具は薬品ではなく生地の織り方でダニを防ぐ、いわば天然の防ダニ対策といえるでしょう。

【こんな商品がおすすめ】

オーガニックコットンのダニを通しにくい綿100%敷きパッド(ベルメゾン)

オーガニックコットンを使用した、天然素材100%の敷きパッドです。隙間のない緻密な織地で、ダニの侵入をしっかりブロックしてくれます。

高密度繊維 布団カバー3点セット(寝具産直夢屋楽天市場店)

3重縫製で通常の1.5倍細かいミシン目によりほとんどのダニの侵入を防ぐ、布団カバー3点セットです。肌にあたる生地は、なめらかな肌触りのピーチスキン加工。静電気防止機能があるので静電気が起きにくく冬でも安心です。

シンサレート ウルトラ 掛け布団 シングルロングサイズ(iFuton-works)

シンサレート 布団

3M社が研究・開発した高機能中綿素材を使用した魔法の布団「シンサレートウルトラ」の掛け布団です。
側生地には高密度防ダニ生地使用、さらに中綿にも防ダニ抗菌防臭わたが使われているのでいつでも清潔。軽くて暖か、ダニを寄せ付けずイヤなニオイも防いでくれる万能な掛け布団です。

まとめ

朝が楽

秋に向けて衣類を衣替えするのと同じく、寝具も秋仕様にシフトチェンジが必要です。
ガーゼ生地はさらりと蒸れずに眠れる上、あたたかさもキープしてくれるのでこの秋の必需品といっても過言ではありません。
また高密度生地もハリがあり心地よい肌触り。ダニ対策としてこれからの季節に最適な生地です。

是非とも本記事を参考にしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でFutonConciergeをフォローしよう!

シンサレート布団 快眠7点セット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA