睡眠を妨げない理想の枕とは

枕 まくら今お使いの枕、どのように選んだものでしょうか?
私たちの眠りに欠かせない寝具。掛け布団、敷き布団、そして枕。これが日本の「布団3点セット」と呼ばれる組布団の一般的なセット内容です。

日常生活に当たり前のように存在する枕。ただし枕は実際に使ってみなければ自分に合っているのか分からず、失敗しがちです。
なかなかしっくりこなくていくつも枕を購入している「枕ジプシー」の方も多いのではないでしょうか。

今回は枕の意義や合わない枕による影響、そして睡眠を妨げない理想の枕についておはなしします。

そもそもどうして枕が必要なの?

Dollarphotoclub_67642122

枕は何のために必要なのでしょうか?

もともと人間の脊柱は、横から見るとSの字にカーブしています。リラックスして立っているときの状態をそのまま横にして寝たときの姿勢が、体に負担がなく理想的といわれる姿。 その起きているときと同じ姿勢をキープするためには、首と布団との間にできる隙間を埋めて首を補助をする必要があります。

つまり、枕は頭と胴体をつなぐ首(頸部)に負担のない姿勢を寝ている間にもキープするために必要なものなのです。

合わない枕で寝ることによる影響は?

Dollarphotoclub_90725495

枕が合わないと睡眠や体調にも影響がでてしまうことがあります。合わない枕による主な不調をまとめてみました。気になる項目がある方は、枕が合っていないのかもしれません。

肩こり

高すぎる枕や低すぎる枕を使っていると、首が不自然な形に曲がってしまい肩こりや首筋の痛みにつながることがあります。

頭痛

合わない枕は頸部を圧迫し、交感神経を過度に緊張させてしまいます。それにより脳の血流が悪くなり、頭痛を引き起こす原因にも。

腰痛

合わない枕を使っていると頸部に負担がかかり、首からつながる背骨や腰にも負担がかかってしまうことがあります。

いびき

高すぎる枕を使っていると顎が引けて気道が圧迫されます。空気の通り道がふさがった状態となり、いびきの原因になることも。

首のしわ

高すぎる枕を使っている場合、睡眠中に顎が引けた状態になりますので、首のしわが増えやすくなります。それを気にして枕をしないで寝る方も多いようですが、頭が心臓よりも低くなり顔がむくんでしまいますので、あまりおすすめできません。自分に合った枕を使うことが大切です。

不眠

合わない枕は、不眠の原因にもなる場合があります。枕が低すぎると頭に血がのぼり熟睡の妨げになり、逆に高すぎれば気道が圧迫され息苦しさで目が覚めてしまいます。

また、硬すぎる枕は接触面積が少なく安定せず、眠りの中枢が刺激されて目を覚ましやすくなり、逆に柔らかすぎる枕は、接触面積が増えて寝苦しく、ぐっすりと眠ることができません。

※ただし、これらの症状を引き起こす原因は枕だけではありませんので、症状が改善しない場合は医師に相談することをおすすめします。

今使っている枕はあなたに合ってる?

今お使いの枕はあなたに合っているでしょうか?簡単なチェックポイントをご紹介します。

寝返りがスムーズにできるか

自分に合った枕であれば、寝返りがスムーズにできるはずです。肩や腰を持ち上げるように寝返りをうつなど、うまく寝返りができない場合は、枕が合っていない可能性があります。

朝起きた時に枕が頭の下にきちんとあるか

朝起きた時に枕をしていないという場合、寝ている間に枕に対して何らかのストレスを感じて自分で外してしまっているのかもしれません。

頭を乗せていると頭の形がくっきりと残る

頭の形がくっきりと残る枕はやわらかすぎて寝返りがうまくうてません。

うつ伏せや横向きでないと眠れない

仰向けで寝にくいという場合は、枕の高さが合っていない可能性があります。

枕が気になって寝付けない

合っている枕であれば、枕をしていることを感じずに心地良く眠ることができます。気になって仕方ないという場合は、枕が合っていない可能性があります。

夜中に何度も目が覚める

合わない枕は不自然に首が曲がって気道が狭くなって息苦しくなったり、頭に血がのぼったりして、睡眠の妨げになります。

翌朝疲れがとれていない

眠ったのに疲れがとれていない、という場合は、枕が合わずに熟睡できていないか、不自然な姿勢で眠って余計な緊張が体にかかっている可能性があります。

起床時に腰や関節が痛い

起床時に腰や関節が痛み、体を動かすと良くなるという場合は、合わない枕による不自然な寝姿勢が体に負担となっている可能性があります。

いびきをかく

枕の高さが合わず、気道が圧迫されて狭くなり、いびきの原因となっている可能性があります。

睡眠を妨げない理想の枕とは?

Dollarphotoclub_67224795

理想の枕とはどのようなものなのでしょうか。
寝具の中でも、枕は特に使う人の体型や好みによってその人に合う・合わないが大きく分かれるものです。どのタイプが理想的か、というのは非常に難しいのですが、これだけはおさえたい! というポイントをご紹介します。

寝心地がよい

当然のことですが、寝心地の良さをクリアしていない枕は避けるべきです。どんなに良いといわれていて評価の高い枕でも、使う本人が寝心地が良くなければそれは理想の枕とはいえません。

眠っている間に枕を意識しないでぐっすりと熟睡でき、朝スッキリと目覚められる枕が理想の枕です。枕が気になって眠れなかったり、寝ている間に外したくなったりするものは、寝心地の良い枕とはいえないでしょう。

寝返りがしやすい

人間は寝ている間に身体にかかる圧を分散し、血流を促進するために、何度も寝返りを打ちます。それが損なわれる枕は肩こりや腰痛などの原因になる可能性があります。

頭が沈みすぎたり、中身が片寄っていたりする枕は寝返りがうちにくいので、避けたほうがいいでしょう。寝返りをうったときに頭が落ちてしまわないようにある程度の大きさがあり、両サイドに適度な高さがある枕がおすすめ。軽すぎる枕は寝返りをうったときに頭から逃げてしまうことがありますので、ある程度の重さも大切です。

熱がこもらない

通気性・透湿性も重要なポイントです。熱がこもってムレてしまうと、寝苦しく夜中に目が覚めてしまうことがあります。

お手入れがしやすい

枕を清潔に保てるかどうかも大切です。睡眠中に汗や湿気を吸い取る枕は想像以上に汚れています。気軽に洗濯ができたり、天日干しができるものであれば清潔に保つことができます。特にアレルギーのある方は水洗いができる素材を選ぶことをおすすめします。

まとめ

自分に合った枕の選び方は本当に難しいものですが、合わない枕を使い続けていると体の不調を引き起こす可能性もあります。
まずは合わない枕による体への影響の可能性を知ることが大切です。

次回は具体的な枕選びについておはなしできたらと思います。
皆さまが心から寝心地が良いと思える枕に出会えるよう、お布団コンシェルジュができるだけお力になれればと願うばかりです!

大好きなお父さんへ!父の日の贈り物には枕を贈ろう

プレゼント 贈り物 ギフト

6月の大切なイベント、父の日はお父さんに日頃の感謝を伝える日。
でも、毎年何を贈ればよいか悩んでしまうという声も多いもの。そんな方へ、お布団コンシェルジュは父の日の贈り物に「枕」をオススメします!

なぜ父の日の贈り物に枕なの?

洋服やファッション小物のような直接身につけるものにはこだわる!というお父さんも多いかもしれません。
でも枕は持ち歩くものではないという理由から、お母さんが選んだものや、もともと家にあった枕をそのまま使っているという方が大半なのではないでしょうか。

家族のために一所懸命働いてくれているお父さんにとって、眠りはとても大切なもの。その眠りを支えているのが、枕です。

家族からの贈り物に「疲れた体をゆっくり休めてもらいたい」という想いがこもっていたとしたら・・こんな嬉しいギフトは他にないかもしれません。枕は父の日の贈り物に最適といえるでしょう。

父の日の贈り物に!オススメの枕3選

それでは父の日の贈り物に最適な枕を3つご紹介しましょう。

京都西川 グッドフィールピロー フォーメン(Dinos)

フィット感が良い素材を使用した、快適な男性用枕。「フォーメン」と商品名にあるように、男性でも抵抗なく使えるシックな色あいとデザインが素敵です。

側生地に通気性の良い立体メッシュ、詰めものには通気性の良いソフトパイプを使用しているので通気性もバッチリ。
首元に消臭テープが施されているという機能性も忘れません。

TOBEST かんたん高さ 固さ調節 匠の枕(TOBEST)

古くから日本の枕の中身に使われる素材として多くの人に親しまれる「そば殻枕」。

TOBESTの”匠の枕”には竹炭配合のかためのパイプが使用されており、通気性抜群なだけでなく抗菌防臭効果も期待できます。

寝ている間に熱がこもりにくく、ニオイも付きにくいのでサラサラ爽やかに眠れますね。

・伊藤清商店 頚椎サポートパイプまくら 高密度防ダニ生地使用 防臭 消臭 抗菌 ミスターテックスカバー付き(ifuton-works)

枕 まくら ピロー

シンサレート布団と同じ生地、側生地に高密度防ダニ生地を使用した「頚椎サポート枕」です。
中材のパイプはざっくりしていて、頭が安定しやすい快眠枕。ちょっと固め、通気性が良いので汗かきのお父さんも快適に眠れます。

付属のミスターテックス枕カバーは、ニオイが気になる方のための強〜い味方。 ダイワボウのミラクルクリーンデオドラント加工で汗臭・加齢臭・体臭の消臭効果と抗菌防臭を実現しました。

枕に染み込む汗のニオイを防ぎ、皮脂やタンパク質の細菌による分解を防いでニオイの発生を抑制してくれます。これで枕のイヤーなニオイも気にせずぐっすり。お父さんも安心です!

(写真ご提供:伊藤清商店)

まとめ

プレゼント ギフト 贈り物

いかがでしょうか。今回ご紹介した3つの枕はどれもお父さんがもらって喜ぶ、機能性も実用性も備えた万能枕です。

なかなか普段ありがとうを伝えられないという方も、父の日は感謝の気持ちを言葉と形で表す大切な日。

そんな父の日の贈り物に、ぜひとも枕を選んでみませんか?

冬の布団、長期間収納するときのポイントは

収納 クローゼット冬の間、あたたかい眠りを届けてくれた羽毛布団や毛布といった冬用の布団は、春には一旦出番は終わりです。
大切な布団を次のシーズンも快適に使うために、長期間布団を収納する際のいくつかのポイントやコツ、注意点を知っておきましょう。

布団の収納で大切なことは

布団を長期間収納する際、一番大切なのがカビやダニが発生しないようにすること。
それには収納場所の通気をよくすることや、収納する前の布団の事前お手入れが大切です。
ポイントはざっくりと5つ!

1.収納前に布団をしっかり乾燥させる

通気性

布団に湿気が含まれたまま収納してしまうとカビやダニの繁殖の原因となります。
布団を収納する前はお布団を天日干しして、しっかり湿気を取り除きましょう。

布団乾燥機でも問題ありませんが、乾燥機を使う時は温度に注意してください。高温になりすぎると布団を傷めてしまう原因になります。

【こんな商品がおすすめ】ふとん干し 洗濯 物干し アイリスオーヤマ(収納宅配館)

2.カバーは外してお洗濯

布団が洗える洗濯機

シーツやカバーなどはすべて外してきれいに洗っておきましょう。

カバーが汚れたまま布団と一緒に収納してしまうと、布団自体に汚れがうつり雑菌の繁殖やニオイ発生につながります。カバーを外したら布団の側生地にほころびがないか、布団やカバーに汚れがないかなど併せてチェックしましょう。

【こんな商品がおすすめ】日本製 高密度 防ダニカバー 掛け布団カバー (ifuton-works)

3.防虫・湿気対策を忘れずに

押入れ 押し入れ 布団

布団を収納する場所は、なるべく湿気の少ないところが理想です。
押入れクローゼットは収納前に換気をして風の通り道を作って湿気を飛ばしましょう。

通気性を保つのに「すのこ」はとても有効。また除湿マット、防臭シート、防虫剤を使うとより効果的です。

【こんな商品がおすすめ】
・押し入れ用スノコ アイリスオーヤマ(暮らし健康ネット館)
・防ダニ置くだけシート(ケンコーコム)
・強力 除湿・消臭 シート押入れ用(フォーラルamazon)

4.収納ケースや収納袋を活用

布団を収納する際は、通気性の良い不織布でできた収納袋や大風呂敷などをオススメします。

布団は圧縮しても大丈夫?

普段は使わない来客用の布団などは圧縮すると非常にコンパクトになり、とても便利です。
ただし布団を圧縮することは、布団の中綿や中の羽毛、側生地を傷める原因にも。さらに布団のふっくら感が失われることも考えられます。

布団を長期間収納する際は、布団は圧縮せず、布団専用の収納ケースを使うと良いでしょう。

また、布団を収納する際、布団をぎっしり詰めてしまうと湿気がこもりやすくなりダニやカビ発生の原因にも。収納スペースは上下左右に少し余裕があるくらいが理想です。

【こんな商品がおすすめ】アストロ 活性炭 布団収納ケース(アストロ)

5.布団を重ねる順番は重いものが下

布団を積み重ねて収納する際は、重い布団を下に、軽い布団を上にしまいましょう。

マットレスや敷き布団を下に置き、羽毛布団や枕はその上に。重い布団を下に、軽い布団を上にすることで湿気がこもりにくくなり、また羽毛布団の羽毛が傷むのを防ぐことができます。

長期間収納した布団を再び使用する時は

長く収納した布団を再び使用するときは、収納袋から羽毛布団を取り出しお天気の良い日に布団の両面を天日干ししましょう。お日様に当てることでふっくら感が戻ります。

まとめ

布団 羽毛布団 掛け布団

今回は冬の布団を長期間収納する際のポイントや注意点をまとめました。

できれば何年も続けて収納せず、半年に一度くらいは空気を含ませるように布団を広げてあげることをおすすめします。
カビやダニの対策を行い通気性を保ちながら収納することで、次のシーズンもふんわりあたたかく眠れるでしょう。

ぜひとも参考にしてください。

新たな気持ちで新年を。一年のはじめに新調したいオススメ寝具

魅力

いよいよあと10日で今年も終わり。新しい年を迎える時は、普段使っているものを新調したくなりませんか?
お正月はお清めの意味もあり、昔から日用品を新調すると良いといわれています。
確かに身の回りのものを一新すると清々しい気持ちになりますよね。

そして「毎日使うものほど上質のものを」とはよくいわれることですが、寝具に関しては特にそのように思います。
今回は新年のはじめに新調したい、オススメ寝具をご紹介いたします。

1.カバーリング

ベッド 布団 寝具 掛け布団

いまお使いの布団カバー、古くなっていませんか?
カバーは意外と耐久性があるものですし、ずっと同じものを使っているという方も多いかもしれません。
しかしやはり何年も使用するとほつれが出てきたり、生地が薄くなってきたりします。

カバーが変色していないか、ファスナーやスナップが壊れていないか、生地が破れていないかなどチェックしてみましょう。
新年から新しいカバーリングに変えれば、心地よい眠りでスタートできそうですね。

【こんな商品がおすすめ】オーガニックコットンのダニを通しにくい綿100%掛け布団カバー(ベルメゾン)

生地を高密度に織り上げて、ダニやホコリの侵入を防いでくれるオーガニックコットンの掛け布団カバーです。綿100%でお肌にもやさしく、一年中使えます。
色は優しく落ち着いた5色のバリエーションで、
大人っぽい雰囲気の寝室に。
スナップボタン式ずれ防止ひも付きです。

2.枕

毎日頭を乗せて使う枕。カバーはこまめに洗っていても枕は洗ったことないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は枕は目には見えない汚れや皮脂、雑菌が多くついています。干すだけではなかなか取れません。

カバーを外し、お使いの枕を点検してみましょう。取れない汚れやシミ、カビなどがついているようであれば思い切ってお買い替えを検討してみてください!

【こんな商品がおすすめ】日本製 極上の快眠とリラックス 究極の枕 ノームコア デオパワー 消臭+抗菌加工羽毛 ホテルサイズ(伊藤清商店)

枕 ピロー

画像ご提供:伊藤清商店

消臭、抗菌加工が施された羽毛の枕です。ご覧いただいて分かるようにデザインは潔いほどシンプルです。
この枕を作ったのは愛知県・西部の尾張の老舗寝具メーカー伊藤清商店。快適な枕の本質を追求し、基本中の基本をコンセプトに生み出したのがこの枕だそう。
羽毛のイヤな臭いを防ぎ、防臭にも効果を発揮してくれます!

3.敷き布団

敷き布団 布団

重たい身体をしっかりと支えてくれる敷き布団の存在は寝具の中でもかなり重要です。快適な眠りは健康維持には欠かせません。
体圧を散らし、局部にかかる負担を和らげてくれる体圧分散は自然な寝返りを促してくれます。

【こんな商品がおすすめ】点で支える体圧分散敷布団(ニトリ)

「眠りが変わる」とうたわれた話題の一品。しっかり支える体圧分散に優れた高硬度の敷き布団です。
表綿の凹凸構造が体圧を分散し、質の高い眠りをサポートしてくれます。
三つ折りなのでコンパクトに収納できるのも便利です。

4.ガーゼケット

ガーゼ ガーゼケット お昼寝 赤ちゃん

ガーゼケットというと夏素材のアイテムと思われがちですが、これが一年中重宝する寝具なのです。
ガーゼを何層に重ねたガーゼケットは吸水性・通気性・保温性が高く、その構造ゆえに夏は涼しく、冬はあたたかいという特徴を持っています。

掛け布団だけでは寒いという時に布団と合わせて使ったり、リビングでちょっと肌寒いなと感じた時にさらっと軽く身体に羽織ることも可能。

ガーゼケットは一年中使えてとても便利ですので、まだ使ったことがないという方にはこの機会、ぜひご家庭に一枚揃えていただきたい一品です。

【こんな商品がおすすめ】6重織り シフォンガーゼケット シングル150×210(ifuton-works)

日本製、飽きのこないシンプルなデザイン「6重織りのふんわり柔らかガーゼケット」です。幾重に重ねた空気層が暖かな 空気をため込み冬でもあたたか。身体に柔らかく沿うので、秋冬でも心地よく使えます

ふんわり柔らか、身体がガーゼケットに包まれる感覚を知ってしまったらもう手放せなくなりそうです!

まとめ

羽毛布団 duvet ベッド 家族

今回は「一年間お疲れさまでした」の気持ちを込めて、新年に向けて新調したい寝具をご紹介いたしました。
2019年の始まりという区切りに新しい寝具を用意し、晴れやかな気分で新年を迎えたいものですね。

それでは皆さまどうぞ良いお年をお迎えください!

布団のにおい、その原因と対処法

臭い 臭う くさい 鼻をつまむ

なんだか最近布団がにおう・・。布団に付く不快なにおいの原因、ご存知でしょうか。
布団は衣類やタオルと異なり、気軽に洗濯できないのでにおいが付いてしまったら本当に気になりますよね。1日の終わりに疲れた身体をゆっくりと休める布団は、常に清潔にしていたいもの。
今回は布団に付いてしまうにおいの原因と対処についておはなしします。

布団に付くにおいの原因は?

布団に付いてしまうにおいの原因にはどんなものがあるのでしょうか。

1.汗や皮脂汚れによるにおい

私たち人間は寝ている間、コップ約1杯ほどの汗をかくといわれています。
汗を吸って湿気を含んだ布団は菌が繁殖しやすい環境。汗自体は無臭ですが、汗が菌によって分解・変質され、いやなにおいを発する原因を作り出します。
布団だけでなく枕のにおいがとても気になるという声も多いですが、枕は頭を接触させて使うので、頭皮に出てくる皮脂酸化することにより枕からにおいが発生するのです。

頭皮に出てくる皮脂というのは、酸化することによって臭いが発生します。これら皮脂が参加したものも、枕にどんどんと付いていくことになるので、枕は使いこむごとに嫌な臭いを溜め込んでいくことになっていってしまうのです。

参考記事:快適な枕の選び方

2.カビによるにおい

カビ

前述のように、眠っている間にかいた汗や皮脂が布団に染み付くと布団に湿気がたまります。湿気を含んだ布団はカビが発生しやすい環境となり、カビ特有のイヤなにおいを生み出す元となってしまいます。

3.加齢臭によるにおい

ちょっとイヤな響きを持つ言葉ではありますが、加齢臭も布団のにおいの原因のひとつです。
加齢臭とは、胸や背中などの体幹部を中心に皮脂成分が酸化されることで発生するにおいのこと。
加齢臭は50代半ば以降から本格化するといわれており、男性特有のものと思われがちですが性別問わず発生します。
加齢臭は、頭や耳の後ろ、胸のあたりといった上半身を中心に皮脂腺が多くある場所から発生しやすいといわれており、枕や掛け布団はその場所に多く触れているのでにおいが付きやすいのです。

参考記事:男のにおい総研

布団に付いてしまったにおい、対処法は?

布団のにおいは取り除くことはできるのでしょうか。布団に付いてしまったにおいの対処法をいくつかご紹介いたします。

1.まずは天日干ししてみる

まずは布団にこもった湿気を取るために、天日干しをして日光と風に当てましょう。
前日が雨ではなく数日晴れが続いた日を狙い、片面1-2時間ほど両面をしっかりと乾燥させます。干す時間は午後3時くらいまでを目安に。夕方まで干してしまうと逆に布団が湿気を含んでしまいますのでお気をつけください。

2.消臭スプレーを使ってみる

においの根本を正すものではありませんが、即効性を求めるなら消臭スプレーを使ってみるのもひとつの手です。
気になった時にすぐに手軽に使えますし、布団のようなじゃぶじゃぶ洗うことができないものにはとても便利なアイテム。
寝具専用の消臭剤も売られていますので、一度試してみる価値はあるでしょう。

【こんな商品がおすすめ】おひさまの消臭 布団用スプレー(エステー)

3.洗濯やクリーニングでにおいの元を取り除く

干すだけや消臭スプレーではなかなか取れない、布団に染み込んでしまったにおいは洗濯することで解決する場合もあります。
布団に付いてしまった汗や皮脂汚れを洗い流せて、布団に潜むダニを死滅させることもできます。お使いの布団が洗える素材であればぜひとも洗濯してみましょう。

また、次に布団を買い替える際は、におい対策としてシンサレート素材など洗える布団を選ぶこともよい選択といえるでしょう。

【こんな商品がおすすめ】ドクターシンサレートウルトラ ホスピタルグレード 消臭+制菌 掛け布団 シングルサイズ(伊藤清商店)

除湿シートや防臭効果のあるカバーリングを利用する

布団カバー シーツ ベッド 枕

布団自体ににおいが染み込んでしまうのを防ぐため、布団にはシーツやカバーを必ず使用し、こまめに洗濯しましょう。
普段からできるにおいの対策として、除湿シートや消臭効果、防臭効果のあるカバーリングを利用することも重要です。

【こんな商品がおすすめ】

抗菌!消臭!天然成分を原料!掛け布団衿カバー(トップマート楽天市場店)

日本製 Mr.TEXミスターテックス 抗菌 防臭 消臭 掛け布団カバー(ifuton-works)

まとめ

布団に付くにおいの原因は主に

  • 汗や皮脂汚れによるにおい
  • カビによるにおい
  • 加齢臭によるにおい

などがあり、日頃からできる対処法としては天日干しで布団自体をしっかり乾燥させ、洗える素材あれば洗濯を試してみましょう。

それでもどうしても布団のにおいが取れないという場合には、洗える素材の布団に買い替えるというのも最終手段かもしれません。
その際にも日常のにおい対策として、抗菌・防臭・消臭加工のあるカバーリングや吸湿性の高い敷きパッドのご使用をおすすめします。

これからの季節、気温も湿度も上がり汗をかきやすくなりますので今から準備が必要です。
毎日使用する大切な布団、においの原因を知り早めの対策をとりましょう。

湿気に注意!普段の枕のお手入れ、どうしたら良い?

枕 まくら掛け布団や敷き布団はこまめに干しているのに、枕は特に何もしていない…。そのような方、もしかしたら多いかもしれません。
枕カバーを使っているから問題ないのでは?と思われがちですが、枕も布団と同じように湿気を含みます。よって枕もお手入れが大切です。

枕には湿気がいっぱい!

基本的に、枕は枕カバーをかけて使っている方が大半と思いますが、頭からの湿気や就寝中の汗や唾液など、目に見えなくともカバーを通して湿気が枕本体に含まれています。
枕の中の湿気が日々蓄積し、湿気がこもったまま押入れなどに収納することで湿気が解放されず、枕にカビが生えたり、ダニが発生したりすることも。

枕はどんなお手入れをすれば良い?

枕も湿気を多く含むことがわかっても、衣類のように毎日枕を変えることは現実的でありません。では、具体的に普段から枕はどのようなお手入れをすれば良いでしょうか。

1.こまめに日に当てる

通気性

枕の中の湿気を飛ばすために、こまめに天日干しをして乾燥させましょう。
ただし枕の素材によっては、直射日光に当てることで側生地や中身を傷めてしまうこともありますので洗濯絵表示を確認してみてください。
基本的には風通しの良いところで陰干しするだけでも十分効果はあります。
枕を干すための便利なグッズもたくさん販売されていますので、活用することで。

・物干し ネット 平干し ネット(Desirable)

・強力まくら干し(恒隆商事)

2.しまう時は通気性の良い場所に

枕をしまう際は、通気性の良い場所に収納します。すのこがあればすのこの上、またベッドの柵に立てかけるなどして、表面から湿気を逃がすように保管するのがベスト。
毎朝忙しいからといって枕を布団の中に入れたまま丸めるようにたたんで押入れに…これは避けましょう。
湿気の問題だけでなく、せっかくの枕がつぶれて機能や使用感が損なわれてしまいます。
押入れに収納する際は重い寝具が下になるように入れ、枕の上に重い敷き布団や掛け布団が重ならないようにすることがポイントです。

3.洗える枕は定期的にお洗濯を

お手持ちの枕、お洗濯可能でしょうか?洗濯絵表示を確認し、ウォッシャブル・洗える素材であれば定期的に洗いましょう。
一般的にはパイプ枕やストロー素材、ポリエステルわた素材は洗濯可で、羽毛や羽根枕、そば殻やい草のような天然素材、低反発ウレタンでできた枕はお洗濯不可である商品が多いようです。

参考記事:https://allabout.co.jp/gm/gc/188213/

枕は形が崩れやすいので、枕を洗う際はできるだけ手洗いでやさしく押し洗いがベスト。
洗濯機を使用する場合はドライコースや手洗いコースを選びます。側生地を傷めないように、また中身が飛び出さないようにネットを使うと良いでしょう。

ダイヤ 枕用洗濯ネット(ダイヤコーポレーション)

洗える枕、オススメ商品をご紹介!

枕は直接頭や顔を乗せるものですので、寝具の中でも特にいつも清潔に保ちたいアイテムです。今回は気軽にご家庭でお洗濯できる枕をいくつかご紹介します。

・洗える枕 低反発枕 約30×50cm 高さ7-10cm クールパス(こだわり安眠館)

低反発のウレタン枕は洗えない!そう思い込んでいましたが、じゃぶじゃぶ洗える枕がここにありました。
吸湿速乾素材「クールパス」を使っているので汗を吸っても肌触りサラサラなのも嬉しいですね。

・洗える蕎麦枕 43x63cm(伊藤清商店)

天然素材はお洗濯が難しい…そんな常識を覆す「洗える蕎麦枕」です。
10工程もの製造工程、独自の加工で高温殺菌・洗浄・乾燥を繰り返してそば粉を完全除去されているので蕎麦枕の悩みであった虫の発生に関しても安心。シンプルなデザインも人気です。

・王様の夢枕 超極小ビーズ枕 専用カバー付き(枕と眠りのおやすみショップ!)

ネーミングもインパクト大な、王様の夢枕。超極小ビーズとボール状のポリエステル綿素材をミックスした、心地よい眠りがウリだそうです。お好みにより硬め、柔らかめが選べます。

・日本製 極上の快眠とリラックス 究極の枕 ノームコア コンフォレル 高機能中綿 洗える レギュラーサイズ(伊藤清商店)

ふわふわな羽毛枕が好きだけどニオイが気になる、洗いたい。そんな方にオススメなのが極上のリラックスと快眠が得られる枕、ノームコアのコンフォレル。
マイクロファイバーの粒わたは羽毛のような柔らかさでまるで羽毛のようにふんわりふっくら。でも羽毛ではないのでお洗濯OKという、いいとこ取りの枕です。
付属の枕カバーもダニの侵入をブロックする高密度の防ダニカバーで、いつも清潔に使えますね。

まとめ

Woman sitting in bed

毎日私たちの眠りに欠かせない枕は、掛け布団や敷き布団同様、湿気を多く含みますので日頃のちょっとしたお手入れが大切です。
毎日できることは、

・こまめに天日干しをして湿気を飛ばす

・収納時は湿気がこもらないようにする

この2点を心がけるだけで、枕を清潔に、そして快適に使うことができるでしょう。
また、より清潔に保つにはご家庭で気軽に洗濯できる枕を選ぶことも大事なポイントです。
ぜひ参考にしてみてください。

シーツやカバーの洗濯頻度、冬はどのくらいが理想?

冬の季節、皆さまはお布団のシーツやカバーの洗濯頻度はどの程度でしょうか?
夏はすぐ乾くという理由や暑いのでたくさん汗をかくという理由から、頻繁に洗う方が大半かもしれません。
反面、冬はあまり汗をかかないし気温も高くないので、夏よりも洗濯頻度が落ちる方が多い傾向にあるのではないでしょうか。
しかし、冬も夏と同じようにこまめにシーツやカバーを洗濯したほうが良い理由があります。
今回は寝具のシーツやカバーの洗濯頻度や、洗った方が良い理由などについてまとめました。

シーツやカバーの洗濯頻度は?

シーツやカバーの洗濯頻度は、ネット上でもよくあがっている話題です。
洗濯する時の気候はもちろん、一人暮らしなのか、大家族なのか、小さなお子さまがいらっしゃるのかなど、その方の環境によっても大きく結果が異なるものですが、毎日と答えた方は0.5%、週1回と答えた方は17%、月1回と答えた方が26.6%という結果が出ています。

参考記事:みんなはどうしてる? 「ふとんのシーツ」を洗う頻度

26.6%の「月1回」が一番多い意見ですが、「1年以上洗っていない」が5.9%という結果も気になります。
汚れは時間が経つほど落としにくくなり、目に見えない汚れも存在します。皮脂汚れなどは酸化し、黄ばみを引き起こす要因にもなるので最後にいつ洗濯したか覚えていない、ということだけは避けたいものです。

冬でもシーツやカバーをこまめに洗濯した方が良い理由

冬は気温の低さなどから、比較的夏よりも洗濯頻度が少なくなりがちかもしれません。しかしそれは、ダニやカビを発生させる大きな原因ともなっています。

冬でもダニやカビは発生します!

人間は寝ている間コップ約一杯ほどの汗をかくという話はあまりに有名ですが、これは冬でも同じです。さらに冬は毛布や掛け布団など夏よりも重ねる寝具が増えるため、布団内の温度も上がります。そしてエアコンなどを使うことで室内温度も上がり、寒いので換気をあまり行わなくなりがちです。
ただでさえダニは高温多湿を好みます。
冬だからといって布団を干さなかったりシーツやカバーを洗わなければ、布団内のダニやカビを発生させる大きな要因を作っていることになります。むしろ冬の方が、カビやダニを発生させやすい環境にあるといっても良いかもしれません。

ダニやカビはアレルギーを引き起こす原因にも

カビやダニと聞くと不衛生である点が一番デメリットであると思われがちですが、それだけでなくカビやダニはさまざまなアレルギーを引き起こす原因にもなります。

カビやダニそのものはもちろん、ダニの死骸や糞によりアレルギーを引き起こすこともありますので、肌が直せる触れるシーツやカバーはいつでも清潔に保つことが大切です。

参考記事:http://www.daikin-streamer.com/kabidani/

ダニはカビを好物としているので、カビが繁殖している場所にはダニも発生しやすくなります。

カビやダニをそのままにしておくとさまざまなアレルギー症状を引き起こすこともあるので、正しい知識を身につけて対策を行いましょう。

シーツやカバーの洗濯頻度、理想は週一回

洗濯機

ご紹介しました洗濯頻度のアンケート結果では「月一回」が一番多かったものの、前述のような理由から、できればシーツやカバーは冬でも週一回を目安に洗濯することが理想でしょう。
枕カバーはシーツ類より小さいので、比較的気軽に洗いやすいと思います。
必要以上に洗濯頻度を増やすとシーツやカバーを傷めてしまうことも考えられますので、週一回程度がちょうど良いかもしれませんね。

なかなか頻繁に洗えないという方は…

お休みの日が天候に恵まれなかったりということもあり、どうしても週一回の洗濯頻度が難しいという方も多いでしょう。
シーツやカバーの洗い替え用を用意できればベストですが、シーツやカバーは他の洗濯物よりもかさばるので、優先順位は後回しになりがちに。
貴重なお休みの日、洗濯は衣類を優先してしまう方も多くシーツやカバーを干すスペースがないなどの状況も考えられます。
そのような方へ、おすすめのアイテムをご紹介しましょう。

・敷きパッドを使えば気軽に洗濯OK

ファスナーのあるカバーを着脱するのが手間で、なかなか洗う気になれないという方へおすすめなのが敷きパッド。四隅にゴムのついた敷きパッドをシーツをした布団またはマットレスの上に使えば、敷きパッドだけ外して洗えば良いので洗濯も気軽で簡単です。
冬はマイクロファイバー素材などの、肌触りが良くあたたかなものが良いでしょう。

【こんな商品がおすすめ】あったか マイクロファイバー敷きパッド 防ダニ 静電気防止(iroDori PLUS楽天市場店)

・高密度のカバーで防ダニ対策を

どうしても洗濯頻度を増やせない、でも清潔に使いたいという方におすすめなのが高密度生地のシーツやカバー。超極細繊維を高密度に織りあげることにより、繊維の隙間がないのでダニやホコリの侵入を防いでくれるスグレモノです。

【こんな商品がおすすめ】

高密度 防ダニカバー ナチュレ 敷き布団カバー シングルサイズ(伊藤清商店)

ミクロガード(R)スタンダード防ダニカバーリングシリーズ(ベルメゾン)

まとめ

タオルケット 女性 タオル

これからまだ1か月以上は厳しい寒さが続きます。
衛生面からももちろんですが、洗いたてのシーツやカバーは良い香りがしてとても気持ちがよく、寝心地も格段にアップします。
冬でもできるだけ清潔に保つため、洗濯頻度を週一回程度にキープすることを目指したいですね。

どうしても難しい場合は

・敷きパッドを使い、敷きパッドだけでもできるだけ洗うようにする

・防ダニ効果のあるシーツやカバーを使う

少し工夫することで、清潔且つ快適な睡眠を得ることができるでしょう。
ぜひとも参考にしてみてください!

今年の冬こそシンサレートの布団を使ってみませんか?

シンサレートの布団が気になる!

シンサレート高機能中綿素材を使ったシンサレート布団。多数のメーカーから販売され、話題になっているけれどまだ試したことがない…という方も多いのではないでしょうか。
寒さが日増しに厳しくなるこの時期、新しく布団を検討している方に向け今回はシンサレート布団をご紹介いたします。

シンサレート布団とは

シンサレートについてはこちらの記事でも触れましたが、改めておはなししたいと思います。

シンサレート布団 高機能中綿素材とは? 3M™ シンサレート™に迫ります

3M™ 社が研究・開発した高機能中綿素材である「シンサレート」。
アウトドアブランドのアウターや、スキーやスノーボードなどのウインタースポーツのウエア、手袋といった小物類に多く使われておりますので、ブランドのロゴマークを見れば「これか!」と思う方は多いかと思います。

シンサレートは「薄くて、暖かい」をコンセプトに3M™(スリーエム)社が開発した衣料用断熱素材。その優れた断熱性から、ヒマラヤ遠征隊や冬季オリンピック、全日本スキー連盟などのウインタースポーツの公式ウェアにも採用されるなど高い評価を得ています。かつては暖かいイコール分厚いが当たり前だったその常識を見事に覆したというわけです。そして衣類だけでなく、保温性を求められる冬用のアクセサリーや小物類、そして布団や防音材など、現在ではさまざまな製品に生かされています。

シンサレート布団の魅力

そんな断熱性に優れたシンサレートを使用した布団、シンサレート布団の魅力をまとめました。

1.薄くて軽い

羽毛布団はとても暖かいですが、意外と厚みがあり重いと感じる方もいるかもしれません。
シンサレート掛け布団に使用されているシート状のシンサレートは薄くて軽いので、かさ高のある羽毛布団と比べると厚みがありません。
また従来のポリエステル綿よりも25%軽量化されているので、とても軽いのが特長。体への負担が少なく自然な寝返りを実現します。
持ち運びもラクラクなので、毎日の上げ下ろしも苦になりません。

2.高い断熱力と保温性

これまでの布団は厚くなければ暖かさを維持できませんでした。しかしシンサレートは、素材の高い断熱力で、薄くても暖かく使用できます。
その秘密は構造にあるようです。シート状(厚さ1㎝程度)のシンサレートの上に、外界の冷気を遮断するためのポリエステル中綿を重ね、表地と裏地で包む4層で構成されています。
シンサレートの空気層は極細の繊維と厚みを保つポリエステルファイバーが複雑に絡み合った構造。従来のポリエステル綿の20倍の表面積があり、複雑に絡み合った微細な繊維の間にはたくさんの動かない空気(デッドエア)を含んでいます。人体の熱により暖められたこの空気層が暖かさを逃さないため、薄くても高い断熱性と保温力が生まれるというわけです。

3.ホコリが出にくくニオイも少ない

羽毛布団は長く使用しているうちに羽毛が飛び出してくることがあります。また綿布団や羽毛布団はホコリが気になるという声も多いもの。
シンサレート高機能中綿は化学繊維なのでアレルギーが心配な方にも安心です。布団をたたむ時などホコリが出にくいので、アレルギー体質の方や小さなお子さまでも使用できます。羽毛特有のニオイもありません。

4.洗えるのでいつでも清潔

シンサレートの布団は洗濯OK。小さなお子さまをお持ちの方や介護をされている方、いつも布団を清潔に保ちたいとお考えの方にはまさにぴったりな布団といえるでしょう。
ご自宅での洗濯機をご利用される方は容量が10kg以上であることをご確認ください。

シンサレートの布団ならセットがおすすめ

魅力を知れば知るほど興味深い、シンサレートの布団。
シンサレートの布団を試してみようかとお考えであれば、ぜひともセットでお求めになることをオススメします。

シンサレート ウルトラ 布団セット 掛敷枕セット シングルサイズ (アイボリー)

「シンサレートウルトラ掛敷枕セット」をおすすめする理由

紹介する前に

今回ご紹介する商品は、日本尾張の老舗布団メーカー 伊藤清商店の「シンサレートウルトラ掛敷枕セット」。シンサレートウルトラは従来のシンサレートより断熱値を15%アップし、ドレープ性を高めたグレードアップタイプです。
お布団コンシェルジュが厳選したこのセット、どういった点がオススメなのかまとめてみました。

シンサレート布団の基本一式が揃う

シンサレート掛け布団・シンサレート敷き布団・枕の3点セットなので基本の一式が揃います。単品でお使いいただくよりも掛け布団・敷き布団・枕を一緒にお使いいただくことで、よりシンサレートの暖かさを感じることができるでしょう。

敷き布団もシンサレート

当然ながら、シンサレートウルトラ掛敷枕セットの敷き布団にもシンサレートが使われています。しっかりと厚みのある敷き布団ですので底付き感がなく、シンサレート掛け布団とあわせて使えば寒い地域にお住いの方や寒がり・冷え性の方でもあたたかく眠れます。

すべてロングサイズ

シンサレートウルトラ掛敷枕セットシングルサイズセミダブルサイズダブルサイズと3タイプあります。
どちらも長さは210cmのロングサイズ。体格が大きく通常のサイズでは足がはみ出してしまうという方でもゆったり使えます。

高密度防ダニ生地を使用

シンサレートは天然素材ではないためもともとダニが発生しにくい素材ですが、シンサレートウルトラ掛敷枕セットは3点すべての側生地に高密度防ダニ生地を使用。また中綿そのものが防ダニ・抗菌・防臭効果を持っているため徹底的にダニの侵入をシャットアウトします。

丸洗い可能

シンサレートウルトラ掛敷枕セットの掛け布団はご自宅やコインランドリーで手軽に丸洗いすることができます。布団を清潔に保ちたい方、お子さんやペットがいて布団を汚してしまうことがあるご家庭の方に特にオススメです。

枕の高さが調節可能

せっかく枕がセットになっていても高さが合わなくて使えなかった、ということはありませんか?シンサレートウルトラ掛敷枕セットの枕は、中の詰め物を取り出して好みの高さに調節できるようになっています。

お部屋にしっくり馴染む3色展開

色はシンプルなアイボリー・ブラウン・ブラックの3種類です。年齢や性別問わず、お部屋の雰囲気や広さに合わせて選ぶことができます。

安心の日本製

シンサレートウルトラ掛敷枕セットは伊藤清商店のオリジナル商品。熟練の職人の手によってひとつひとつ丁寧に作られています。国内製なので安心して使えますね。

シンサレート布団で暖か&快適な眠りを

布団 ベッド 眠る 女性

シンサレートとシンサレート布団について、よりお分かりいただけたのではないでしょうか。
羽毛を超えた暖かさと快適さに加え、機能性たっぷりなシンサレートの布団。

この冬は、ぜひシンサレート布団で暖か&快適な眠りを手に入れてみませんか?

懐かしく心地よい天然素材の枕、そばがら枕とは

古くから私たちに親しまれているそばがら枕。これでなくては眠れないという根強いファンがいるほど、そばがら枕は現代でも幅広い年代の方から愛されています
今回はそばがら枕の特長と選び方について簡単にまとめました。

そばがら枕とは?

そばがら枕とは、そば殻(そばの実の殻を乾燥させたもの)を中材にした枕のこと。
そば枕などとも呼ばれ、日本古来の枕としてよく知られています。
頭に乗せた感覚がとても涼しく、ムレにくいため夏は特にオススメの枕です。

特長としては

  • 固めなので頭を支えてくれ、寝相が悪くても枕が動きにくい
  • 汗など余分な水分を吸収し、使用していない間に水分を外へ放出してくれる吸湿性・放湿性に優れている
  • 殻の間の空気が断熱材の役目を果たし、通気性もよい
  • 熱がこもりにくく枕に最適
  • 化学物質などではなく天然素材のため安心
  • 他の枕の素材に比べ、比較的リーズナブル
  • 頭と首筋をしっかり支えてくれ、どんな形の頭でもフィットしやすい

などがあります。

どちらかといえば男性や高齢者の方などに愛用者が多いようで、硬めの枕がお好みの方に最適です。
柔らかい枕がお好きな方や、寝返りを打つ時のカサカサという音が気になる方は別の素材を検討された方がよいかもしれません。
またそばアレルギーの人は使えませんので、くれぐれもご注意ください。

そばがら枕の選び方

そばがら枕といっても多くの種類がありますが、初めて使用する際はどのようなものを選べばよいのでしょうか。

中身が調整できるものを

そばがらがぎっしりと詰まった昔ながらのタイプも多くありますが、慣れるまではちょっと寝にくいという方もいらっしゃるかもしれません。初めてそばがら枕を試す方は、頭の形や体型、お好みに合わせて中のそばがらの量を調整できるものがオススメです。

防虫加工されているかどうかをチェック

そばがら枕は天然素材のため、環境や保管方法によってはチャタテムシやコクゾウムシがわくこともあります。
そばがらを高温殺菌・高温洗浄などして、防虫加工が施されているものを選びましょう。

洗えるものがベスト

布団をたたむ

枕は毎日、頭皮に直接触れているので目に見えない汚れが蓄積するもの。
従来、そばがら枕は洗えないものが一般的でしたが、最近では特殊加工により洗濯可能なそばがら枕が多く販売されています。
できれば洗えるそばがら枕を選び、常に清潔に保つことが防虫対策にも衛生的にも大切です。

おすすめのそばがら枕をご紹介!

お布団コンシェルジュがオススメするそばがら枕をご紹介いたします。

眠りの森 たんごや 洗浄熱処理 そばがら枕 35×50cm

ちょっとレトロなデザインがかわいいそばがら枕です。洗浄熱処理済みなので防虫対策も安心ですね。

エムール そばがら枕 低めタイプ

焙煎処理済みのそば入り、低めタイプのそばがら枕です。低めなので女性でも試しやすいかもしれません。生地は綿100%のしっかりした生地を使用しています。

伊藤清商店 洗えるそば枕 43x63cm

シンプルなデザインをお探しならこちらがオススメ。独自の加工で高温殺菌、洗浄、乾燥を繰り返し行っているのでそば粉が完全に除去されており、防虫予防もバッチリ。枕の高さを調節できるのも嬉しいですね。

まとめ

古くから多くの日本人が愛用してきたそばがら枕。
そばがら枕には非常に機能性が高くたくさんのメリットがありますが、故郷を思わせるような懐かしい香りに最も心を惹かれているという方も多いのではないでしょうか。
そばがら枕を選ぶ際は

中身が調整できるもの

防虫加工されているもの

・洗濯が可能なもの

がオススメです。

この機会に一度、そばがら枕を試してみてはいかがでしょうか。

 

ぐっすり快眠は枕次第!有名枕を比較、タイプ別のおすすめ枕をご紹介します。

White pillows on a bed .

枕を新しく買いたい、買い替えたいと思って調べてみると、インターネットや店頭などで多くのおすすめ商品や情報を得ることができます。
それらの情報の中には正確に書かれているものもありますが、ほとんどの場合売り手側の意図や売り文句が優先されたものになっており、この商品にはこのような欠点がある、こういう場合には適さないということが示されていないことが多くあります。そのようなものを参考にして枕を選んでしまうと、快適な眠りを大きく妨げる原因になりかねません。

この記事では数多く販売されている有名な枕を一覧表にまとめて比較してみました。それぞれの利点・欠点を取り上げた上で、お布団コンシェルジュがおすすめする枕をタイプ別にご紹介していきます。


1.有名枕比較一覧表

枕は、「素材」「形」「硬さ」などのバリエーションが多く、製品としても実にたくさんの種類が存在します。

実際に枕を選ぶ際には枕の高さ、枕の素材(硬さ)、枕の大きさが大きなポイントです。

ここでは、有名な枕製品のメリット・デメリットをみてみましょう。

a.テンピュール枕(TEMPUR SEALY Japan7 )

メイン素材:低反発ウレタン

価格:9,000 ~ 21,000円

メリット:

  • ブランド力があり低反発の中でも比較的品質が良い
  • 包み込むように支えてくれる

デメリット:

  • 冬は硬く夏は柔らかくなってしまう
  • 洗えない
  • 寝返りが打ちづらい
  • 高さが調整できない
  • 夏場蒸れやすい

b.ムアツ枕(昭和西川)

メイン素材:ウレタンフォーム

価格:5,400円〜10,800円

メリット:

  • ウレタンだが形状により爽やかに使用できる
  • ムアツ敷布団との相性が良い

デメリット:

  • 洗えない

c.ジムナストプラス(枕のキタムラ)

メイン素材:ビーズ・パイプ

価格:9,504円

メリット:

  • 丸洗い可能
  • 高さが調整できる
  • 横向きにも対応している

デメリット:

  • 高さ調整が若干難しい

d.肩楽寝(東京西川)

メイン素材:パイプ

価格:5,400円

メリット:

  • 高さが調整できる

デメリット:

  • ガサガサうるさい

e.王様の夢枕(枕と眠りのおやすみショップ)

メイン素材:超極小ビーズ

価格:6,480円

メリット:

  • 感触が柔らかく気持ちが良い
  • 水洗い可能(洗濯機不可)
  • 高さが調整できる・高さが高い

デメリット:

  • 耐久性が低い

f.頚椎サポート枕(ふとん工場サカイ)

メイン素材:ポリエステル

価格:2,570円

メリット:

  • 低価格
  • 丸洗い可能

デメリット:

  • 高さが若干高い
  • カバーが無いと滑る
  • 寝返りが打ちづらい
  • 高さが調整できない

g.究極の枕ノームコア(伊藤清商店)

メイン素材:羽毛(デオパワー)・高機能中綿(コンフォレル)

価格:10,800円・15,800円

メリット:

  • デオパワーとコンフォレルの2タイプがあり、高さ3種類・サイズ2種類から選べる
  • デオパワーは消臭効果・抗菌機能あり
  • コンフォレルは洗えるので清潔に保てる

デメリット:

  • ふかふかなので硬い枕が好みの方は向かない

※ 硬さは主に使用されている素材を参照してください。

2.タイプ別おすすめ枕ベスト3

Pretty woman lying in bed at home

上記で有名なまくらを比較してみましたが、実際に重要なのは「自分にとって最もよい枕はどれか」とうことだと思います。インターネットで調べるとおすすめ一覧など多々ありますが、実際に自分にいいのはどれなのかがわかりにくいですよね。

以下ではあくまでお布団コンシェルジュのご提案ですが、睡眠に抱える悩みや皆様個々人のニーズ、タイプ別におすすめしたい枕と、なぜその商品がよいのかを詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

2-1.肩こりが気になる方におすすめの枕

寝具、特に枕が合わずに方や首にこりを感じられる方は多くいると思います。肩や首がこる最も大きな原因は睡眠時に余計な力が入っていたり、無駄なストレスがかかっているといったことなどが挙げられます。
特に、枕の高さが高すぎたり形状があっておらず、頭部を安定して支えられないためにストレスがかかっていたり、柔らかい枕を使ってしまっていて寝返りを打つ時に無駄に力が必要となっていたりする場合などです。

このような方は、現在使用しているものよりも高さが低く、比較的硬いものを選ぶとよい場合が多いです(但し、好みやどうしても低めが体型に合わない場合もありますのでその点はご注意ください)。

それではおすすめの枕を挙げていきます。

1位 ジムナストプラス

高さが調整でき、肩や首への配慮がなされている比較的硬めの枕です。寝返りも打ちやすいように作られています。

2位 頚椎・首・頭をやさしく支える健康枕

ネーミングどおり、重要な部分の負担を分散し支えてくれる構造です。

3位 ホームナース枕

高さが調整でき、反発力が強く楽に寝返りを打つことができるのが魅力の枕です。

2-2.いびき・無呼吸状態が気になる方におすすめの枕

睡眠時のいびきや無呼吸状態が気になる肩もいらっしゃると思います。いびきはのどや鼻の筋肉が緩み気道が狭くなったり体型などによりもともと気道が狭い場合などに生じ、無呼吸状態はその多くが、仰向けの睡眠中に舌の筋肉が緩み、舌自体の重みで喉の奥に沈む舌根沈下によって気道が狭くなることで引きおこされます。
このような状態を少しでもやわらげるには、もちろん体型の改善などもありますが低めの枕で気道を確保することや、仰向けで寝ることを減らすこともひとつの方法です。そのため、低めの枕・横向きで寝やすいように工夫されている枕を選ぶことをおすすめします。

同1位 肩楽寝

低めの高さに調整が可能であることに加え、中央部分に対して左右部分の高さが高くなっていることで横向きに寝た場合でも快適に眠ることができます。

同1位 ジムナストプラス

ジムナストも肩楽寝同様、高さ調整が可能で、横向き寝にも対応した形状になっています。可能であれば横向きで眠る習慣をつけると良いかもしれません。

3位 抱き枕

こちらは一覧表には掲載していませんが、自然と横向きに寝ることができるという点で優れた効果を発揮してくれます。また、枕を抱くことにより精神的な安心感を得られるという効果もありますので、検討してみるとよいかもしれません。

2-3.清潔感や匂いが気になる方におすすめの枕

家庭で洗浄が可能なものや、消臭効果のある枕などが最適です。丸洗いできることを売り文句としている枕も多々ありますが、綿(わた)素材よりも比較的汚れや匂いのつきづらいビーズやパイプ素材のものがおすすめです。低反発素材など通気性が低く、蒸れやすい素材はおすすめしていません。
また、カバーの上からさらにタオルを敷き毎日タオルを取り替えるといったことも効果的かと思います。

1位 ノームコア コンフォレル

羽毛と同じ感触なのに、羽毛でない枕「コンフォレル(高機能中綿)を採用。羽毛アレルギーや喘息をお持ちの方にも安心してお使いいただけます。

家庭洗浄可能なことに合わせ、羽毛と同じ質感でより手軽に扱えるのが特長でもあり魅力です。

コンフォレル レギュラーサイズはこちら

2位 肩楽寝

キルティング部分もありますが、家庭の洗濯機での丸洗いが可能であることに加え、消臭加工の施されたパイプを使用しています。キルティング部分が汚れや匂いの原因になりやすいのでその点注意が必要です。

3位 ノームコア デオパワー

デオパワーは消臭効果と抗菌機能を持つ羽毛のこと。羽毛の嫌なニオイを防ぎ、汗臭にも効果を発揮します。もちろん羽毛ですので触り心地はふっくらふかふか。まるで空気に包まれるような心地よさを味わえます。

デオパワー レギュラーサイズはこちら

2-4.フィット感を重要視したい方におすすめの枕

寝心地は快適に眠る際の重要なポイントの一つです。寝返りを打ちやすいものや低めの枕になれていくことも重要ですが、精神的に心地よく感じるものを使うことも良い睡眠には欠かせません。そういった方におすすめなフィット感の高い枕を挙げていきます。

1位 テンピュール

フィット感や独特の感触が心地よく感じられる低反発枕です。ただし、気温が高いときは柔らかくなりすぎたり、逆に気温が低いときには硬くなってしまうという難点があることに注意してください。睡眠時の室温を常に快適に保てる方にはおすすめです。

2位 ノームコア デオパワー

枕の程よい反発を考えて「ホワイトダックダウン30%」・「フェザー70%」の比率で開発された枕です。
枕の高さがLow,Middle,Highと3種類あるのでさまざまな体格の方に合わせて自然にフィット。柔らかくてフカフカの羽毛が頭をやさしく包み込みんでくれます。

3位 王様の夢枕

細かいビーズと少量の綿で構成されているためもちもちふわふわな感触です。寝返りは若干打ちづらくなってしまう欠点がありますが、もちもちな感触が好みの方は試してみるのもよいかもしれません。

まとめ

ここまで有名な枕製品とタイプ別のおすすめ枕を紹介してきました。枕は多様な種類の製品があるため、最適なものを見つけることが簡単ではありませんが、ひとつの基準として参考にしていただければ幸いです。

また、ここで取り上げている枕の他にも、価格は上がりますが実計測して個人に合ったものをオリジナルで作ってくれるサービスも多く出てきています。そういったものも比較検討対象として見るのも良いと思います。

枕選びは本当に難しいものです。全員に良いと言い切れる枕は存在しませんが、ぴったりのものに出会えたときには睡眠や生活自体が大きく変わっていくものです。この記事を参考に、ぜひともご自身に最適な枕をみつけてください!

「究極の普通」がもたらす、至上の贅沢ノームコア