布団セット

布団のにおい、その原因と対処法

臭い 臭う くさい 鼻をつまむ

なんだか最近布団がにおう・・。布団に付く不快なにおいの原因、ご存知でしょうか。
布団は衣類やタオルと異なり、気軽に洗濯できないのでにおいが付いてしまったら本当に気になりますよね。1日の終わりに疲れた身体をゆっくりと休める布団は、常に清潔にしていたいもの。
今回は布団に付いてしまうにおいの原因と対処についておはなしします。

布団に付くにおいの原因は?

布団に付いてしまうにおいの原因にはどんなものがあるのでしょうか。

1.汗や皮脂汚れによるにおい

私たち人間は寝ている間、コップ約1杯ほどの汗をかくといわれています。
汗を吸って湿気を含んだ布団は菌が繁殖しやすい環境。汗自体は無臭ですが、汗が菌によって分解・変質され、いやなにおいを発する原因を作り出します。
布団だけでなく枕のにおいがとても気になるという声も多いですが、枕は頭を接触させて使うので、頭皮に出てくる皮脂酸化することにより枕からにおいが発生するのです。

頭皮に出てくる皮脂というのは、酸化することによって臭いが発生します。これら皮脂が参加したものも、枕にどんどんと付いていくことになるので、枕は使いこむごとに嫌な臭いを溜め込んでいくことになっていってしまうのです。

参考記事:快適な枕の選び方

2.カビによるにおい

カビ

前述のように、眠っている間にかいた汗や皮脂が布団に染み付くと布団に湿気がたまります。湿気を含んだ布団はカビが発生しやすい環境となり、カビ特有のイヤなにおいを生み出す元となってしまいます。

3.加齢臭によるにおい

ちょっとイヤな響きを持つ言葉ではありますが、加齢臭も布団のにおいの原因のひとつです。
加齢臭とは、胸や背中などの体幹部を中心に皮脂成分が酸化されることで発生するにおいのこと。
加齢臭は50代半ば以降から本格化するといわれており、男性特有のものと思われがちですが性別問わず発生します。
加齢臭は、頭や耳の後ろ、胸のあたりといった上半身を中心に皮脂腺が多くある場所から発生しやすいといわれており、枕や掛け布団はその場所に多く触れているのでにおいが付きやすいのです。

参考記事:男のにおい総研

布団に付いてしまったにおい、対処法は?

布団のにおいは取り除くことはできるのでしょうか。布団に付いてしまったにおいの対処法をいくつかご紹介いたします。

1.まずは天日干ししてみる

まずは布団にこもった湿気を取るために、天日干しをして日光と風に当てましょう。
前日が雨ではなく数日晴れが続いた日を狙い、片面1-2時間ほど両面をしっかりと乾燥させます。干す時間は午後3時くらいまでを目安に。夕方まで干してしまうと逆に布団が湿気を含んでしまいますのでお気をつけください。

2.消臭スプレーを使ってみる

においの根本を正すものではありませんが、即効性を求めるなら消臭スプレーを使ってみるのもひとつの手です。
気になった時にすぐに手軽に使えますし、布団のようなじゃぶじゃぶ洗うことができないものにはとても便利なアイテム。
寝具専用の消臭剤も売られていますので、一度試してみる価値はあるでしょう。

【こんな商品がおすすめ】おひさまの消臭 布団用スプレー(エステー)

3.洗濯やクリーニングでにおいの元を取り除く

干すだけや消臭スプレーではなかなか取れない、布団に染み込んでしまったにおいは洗濯することで解決する場合もあります。
布団に付いてしまった汗や皮脂汚れを洗い流せて、布団に潜むダニを死滅させることもできます。お使いの布団が洗える素材であればぜひとも洗濯してみましょう。

また、次に布団を買い替える際は、におい対策としてシンサレート素材など洗える布団を選ぶこともよい選択といえるでしょう。

【こんな商品がおすすめ】ドクターシンサレートウルトラ ホスピタルグレード 消臭+制菌 掛け布団 シングルサイズ(伊藤清商店)

除湿シートや防臭効果のあるカバーリングを利用する

布団カバー シーツ ベッド 枕

布団自体ににおいが染み込んでしまうのを防ぐため、布団にはシーツやカバーを必ず使用し、こまめに洗濯しましょう。
普段からできるにおいの対策として、除湿シートや消臭効果、防臭効果のあるカバーリングを利用することも重要です。

【こんな商品がおすすめ】

抗菌!消臭!天然成分を原料!掛け布団衿カバー(トップマート楽天市場店)

日本製 Mr.TEXミスターテックス 抗菌 防臭 消臭 掛け布団カバー(ifuton-works)

まとめ

布団に付くにおいの原因は主に

  • 汗や皮脂汚れによるにおい
  • カビによるにおい
  • 加齢臭によるにおい

などがあり、日頃からできる対処法としては天日干しで布団自体をしっかり乾燥させ、洗える素材あれば洗濯を試してみましょう。

それでもどうしても布団のにおいが取れないという場合には、洗える素材の布団に買い替えるというのも最終手段かもしれません。
その際にも日常のにおい対策として、抗菌・防臭・消臭加工のあるカバーリングや吸湿性の高い敷きパッドのご使用をおすすめします。

これからの季節、気温も湿度も上がり汗をかきやすくなりますので今から準備が必要です。
毎日使用する大切な布団、においの原因を知り早めの対策をとりましょう。

一人暮らしを始める方へ!シングルサイズの布団セットはこれがオススメ

 

引越し 新生活 ダンボール

春から新生活を始めるという皆さま、寝具のご準備はお済みでしょうか。

掛け布団、敷き布団、枕、カバーなどがセットになった布団セットは、一度に必要な寝具がそろうので新生活を始める時や布団の買い替え時、お客様用の布団を購入する際などにおすすめです。
今回は、これから一人暮らしをスタートされる方にぴったりのシングルサイズについて、またお布団コンシェルジュがオススメするお布団セットをご紹介します。

布団セットのセット内容とサイズを知りたい!

調査 虫眼鏡 調べる 知りたい 知る

布団セットのセット内容は、掛け布団、敷き布団、枕の3点が基本のセットで、最も一般的です。この3点セットにそれぞれの掛敷枕カバーを加えた6点セット、さらに毛布やタオルケット類が加わった6点、7点セットなどがあります。

サイズは主にシングル・セミダブル・ダブルサイズがあります。シングルサイズは一人で寝る方、セミダブルは一人でゆったり寝たい方、ダブルサイズはご夫婦など二人で寝る方や体格の大きい方に適したサイズです。

布団のサイズ

布団セット 掛け布団 枕 掛布団 敷布団

 

まずは一般的な布団のサイズをみてみましょう。

○シングルサイズ

掛け布団→150×210cm

敷き布団→100×200cm

○セミダブルサイズ

掛け布団→170×210cm

敷き布団→120×200cm

○ダブルサイズ

掛け布団→190×210cm

敷き布団→140×200cm

一人暮らしの方は布団のサイズ選びが重要です。快適に眠りたいからダブルサイズが欲しいという方も、まずはお部屋のスペースを十分考慮して選びましょう。

これがおすすめ!シングルサイズの布団セット

Dollarphotoclub_79014743

一人暮らしを始める方に最適な布団セットをこだわり別にご紹介しましょう。

おすすめ1:あたたかさと充実のセット内容に大満足!

Portrait of blond pretty woman in fur coat at winter background

▼日本製 シンサレートウルトラ6点セット 綿100%カバー付き シングルサイズ (伊藤清商店)

羽毛よりもあたたかいといわれる新素材「シンサレート」を、掛け布団と敷き布団の両方に使った布団セット。寒がりの方や冷え性の方でも心地よく眠れます。あたたかなのにとても軽く、ホコリが出にくいのが特徴です。中綿そのものが防ダニ機能を持っているので優れた抗菌・防臭効果が嬉しい。肌触りの良い綿100%のカバーが付いているので届いたその日から使えます。

おすすめ2:上げ下ろしラクラク!軽量タイプの布団セット

Dollarphotoclub_78471683

▼日本製 軽量 布団3点セット 「ロココ」 シングルサイズ(エムール)

一人暮らしのご年配の方やお子さま、女性が布団の上げ下ろしを毎日するのは大変ですが、軽量タイプの布団セットならそのお悩みを解決してくれます。生地は吸湿性となめらかな肌さわりの天然素材 綿100%防虫・抗菌防臭加工が施されているので常に清潔に眠れます。

おすすめ3:羽毛布団にこだわる方にはこれがおすすめ!

羽毛布団の洗濯は要注意

布団セット 組布団 日本製 衛生加工 シングル 送料無料(東京西川)

フランス産シルバーダック90%羽毛布団と、固わた入り羊毛ウール混の敷き布団のセット。布団の中を暖かく保ち、湿度を放出する機能に優れた羽毛布団は快適に眠れます。一人暮らしでも布団にはこだわりたいという方におすすめです。

おすすめ4:腰痛対策に!高反発マットレス「ブレスエアー」の布団セット

AdobeStock_80045416

▼東洋紡 ブレスエアー エア― メッシュ 空気力 体圧分散 掛け敷き布団セット シングル(ファッションセンター)

体圧分散性の高い高反発マットレス「ブレスエアー」を使った布団のセット。快適な寝姿勢を保てるので、腰痛にお悩みの方におすすめです。

まとめ

今回は一人暮らしの方におすすめのシングルサイズの布団セットをご紹介しました。新しい生活のスタート、大切な眠りを司る布団選びはとても重要。
皆さまのお部屋のスペースにちょうど良く、快適に眠れる最適な布団が見つかりますように。

・布団セットは掛け布団、敷き布団、枕の3点セットが基本。カバー付きの6点セットや毛布やタオルケット付きのセットもある

・布団セットにはシングル、セミダブル、ダブルサイズがある

・布団セットのサイズは体格やお部屋のスペースなどを考えて決めるとよい

ぜひ参考にしてみてください。

シンサレート シンサレートウルトラ 布団

新生活や買い替え時に必読!おすすめの布団セットはどれ?

引っ越し

寒さ厳しい冬を越えればいよいよ春がやってきます。これから新生活を始める方や、布団を買い替えたいという方におすすめしたいのが敷き布団や掛け布団、枕がセットになった「布団セット」。一度に必要な寝具が揃うので、あれこれと探す手間がかからず、引越しなどで忙しいときにはとても助かる商品です。

今回はさまざまな種類の布団セットから自分に合ったものを選ぶポイントと、お悩み別におすすめの商品をご紹介します。

布団セットの内容とは?

布団 ベッド 枕

布団セットの内容で一般的なのが掛け布団、敷き布団、枕の3点がセットになったものでしょう。それにそれぞれのカバーをつけた6点セット、さらにタオルケットや毛布を加えた7点、8点セットなどがあります。

カバー付きのセットは、いくつかのカラーバリエーションの中からカバーが選べるセットと、決まったカバーがついているものとがあります。自分好みのカバーにこだわりたい、という方は布団のみのセットを購入して、別で好みのカバーを購入するとよいでしょう。

【こんな商品がおすすめ】

ベーシックな布団3点セットです。まずは最低限のセットを揃えたいという方におすすめです。フローリングの冷たさや床付き感のないボリュームタイプをご紹介します。

▼布団3点セット ボリューム敷布団入り(ニトリ)

▼ボリューム布団3点セット(ベルメゾン)

こちらは新素材シンサレート布団の、カバーの色が3種類から選べる6点セット。お部屋の雰囲気やお好みによって色が選べるのは嬉しいですね。

▼魔法の布団 日本製 シンサレートウルトラ 布団セット 6点セット(ifuton-works)

敷き布団用とベッド用布団セットの違いに注意!

Vergleich

布団セットには敷き布団用とベッド用のセットがあります。畳や床に敷いて寝る方は敷き布団がついた敷き布団用の布団セットが必要になりますが、マットレスのあるベッドで寝る方は、敷き布団の代わりにベッドパッドがついたベッド用の布団セットがおすすめです。購入するときはセット内容をしっかり確認してから購入しましょう。

【こんな商品がおすすめ】

▼羽毛ふとんセット・敷ふとん用/シングル シングルサイズセット(無印良品)

畳や床に布団を敷いて寝る方は、敷き布団がついた布団セットを購入しましょう。

▼羽毛ふとんセット・ベッド用/シングル シングルサイズセット(無印良品)

マットレスのしっかりしたベッドで寝る方は、敷き布団の代わりにベッドパッドがついた布団セットがおすすめです。

布団セットを選ぶときに重視したい3つのポイント

Dollarphotoclub_44174481

素材や品質、価格もさまざまな布団セット。どれを購入すればよいのか悩んでしまいますよね。選ぶときに重視したいポイントをご紹介します。

①サイズ

布団 サイズ 子供 イラスト

まずは布団のサイズを決めましょう。一般的なのはシングル、セミダブル、ダブルサイズです。簡単に定義すると、シングルサイズは一人で寝る方、セミダブルは一人でゆったり寝たい方、ダブルサイズは二人で寝る方向けのサイズです。

ご自身のライフスタイルや体格、お部屋のスペースを考えてサイズを決めましょう。
ベッドを置く場所や布団を敷く場所の限られている一人暮らしのお部屋にはシングルサイズがおすすめですが、一人でもゆったりと寝たいという方や、ペットと一緒に寝るという方はセミダブルが快適です。
また身長の高い方向けのスーパーロングサイズの布団もあります。

【こんな商品がおすすめ】羽毛布団 生成シリーズ ヌーディコンフォート シングルスーパーロングサイズ(伊藤清商店)

掛け布団の長さは210cmが一般的ですが、こちらのスーパーロングは230cmと20センチも長くなっているので、背の高い方も足が出るのを気にせずゆったりと快適に眠れます。

②素材

布団の中材や側生地の素材に注目しましょう。掛け布団は羽毛や綿、ポリエステルわたなど、敷き布団は綿や羊毛など、さまざまな素材が使われています。
質の良い素材を使った布団は耐久性に優れ、長く使用できます。
布団に使われる素材の特徴を知り、好みの寝心地や体質、体格に合った素材を選ぶことがポイントといえるでしょう。
掛け布団の一般的な素材は羽毛ですが、特に暖かさを重視するなら新素材のシンサレートがおすすめです。

【布団に使われる主な素材】

◉羽毛

Duck down,Filling material of down jackets.

羽毛は保温性・放湿性にすぐれており、あたたかさを保ちながらムレにくく、布団の中を快適に保ってくれます。より寒い地方のグースの羽毛を使った布団ほどボリュームがあり品質が高いものが多くなります。中の羽毛を洗浄して足りない羽毛を詰める「打ち直し」も可能なので、比較的長い期間使えるというメリットも。主に掛け布団に使われる素材です。

◉シンサレート

シンサレート

シンサレートは住友スリーエム株式会社が開発した高機能中綿素材で、軽さと「羽毛布団よりもあたたかい」といわれるほどの高い保温性が特徴です。ただし、羽毛布団のように適度に熱を外に逃がして快適さを保つことはやや苦手。寒い冬の間は快適ですが、あたたかい季節になると暑さを感じる場合もあります。主に掛け布団、敷き布団に使われる素材です。

◉綿

AdobeStock_55394513

綿は弾力性や保温性にすぐれており、ふわふわとした感触が魅力です。湿気を吸う力は高いですが、吸った湿気を吐き出す放湿性は若干劣るためこまめな天日干しが必要。綿布団も羽毛布団と同様に「打ち直し」ができ、掛け布団、敷き布団、枕に使われる素材です。

◉ポリエステルわた

AdobeStock_31393600

繊維が太くクッション性があり、へたりにくいのがポリエステルわたの特徴です。また天然素材ではないので、ダニがつきにくいというメリットもあります。ただし、放湿性に劣りカビが生えやすいのでこまめな天日干しは欠かせません。掛け布団、敷き布団、枕に使われる素材です。

◉羊毛

綿や羊毛

羊毛は繊維がウロコ状になっていて繊維同士がからまり合い空気の層を作るため、保温力、吸湿・放湿性に大変すぐれています。主に敷き布団に使われる素材です。

③お手入れのしやすさ

Dollarphotoclub_78471683

お手入れがしやすいかどうかも購入前に確認しておきましょう。たとえば、こまめな天日干しが必要な素材の布団を、ダブルサイズなどの大きなサイズで購入してしまうと布団干しが大変です。また、アレルギーが気になる方は手軽に丸洗いできるかどうかも選ぶポイントになります。

【こんな商品がおすすめ】ほこりの出にくい布団 3点セット(エムール)

ホコリが出にくいから安心して眠れるリーズナブルな布団セット。ダニなどのアレルギーが気になる方におすすめです。

あなたにぴったりの布団セットをご案内!お悩み別おすすめの布団セット

ここからはお悩み別に最適な布団セットをご案内します。あなたにぴったりの布団セットを見つけてください。

しっかりあたたかい布団セットがほしい!

寒がり 女性

布団セットというとどこかお買い得で手頃な価格で手に入るイメージがあり、しっかり保温力のある品質の高い布団が欲しいときは個別に買うしかないのでは?と思っている方も多いのではないでしょうか。そんなことはありません。寒がりや冷え性の方でも満足できる保温性にすぐれた布団セットがこちら、シンサレート布団です。あたたかさを逃がさないシンサレート布団なら寒冷地や寒がりの方でも快適に眠れます。また、シンサレート布団は洗うことができるので、清潔に保てるのもおすすめのポイントです。

【こんな商品がおすすめ】シンサレート ウルトラ 布団セット 掛敷枕セット シングルサイズ(伊藤清商店)

シンサレート布団セット

敷き布団、掛け布団の両方にシンサレートを使った布団セット。羽毛よりもあたたかいといわれるシンサレート布団なら、寒がりや冷え性の方でもあたたかく眠れます。

腰痛でも快眠できる布団セットがほしい!

AdobeStock_80045416

腰痛にお悩みの方は、耐圧分散にすぐれた敷き布団がついた布団セットをおすすめします。血行がスムーズでまるで体が空間に浮いているような状態で心地よく安眠できるそうです。

【こんな商品がおすすめ】日本製シングルドクターEs-O掛布団&体圧分散極太敷組布団セットシングルロング(萩原綿業)

ペットと一緒に寝ている方

布団 ベッド ペット 犬 女性

ペットが布団に入ってきてしまうので一緒に寝ている、というご家庭の方はダニがつきにくい布団や丸洗いできる布団のセットがおすすめです。

【こんな商品がおすすめ】日本製 洗える布団セット シングルサイズ 和式 3点セット ウォッシャブル 東レft(エムール)

防ダニ加工を施したカバーも販売されていますので、組み合わせて使うのもよいでしょう。
超極細繊維を使い高密度に織った掛け布団カバーならダニの侵入を徹底的にシャットアウト。ペットと一緒に眠る方だけでなく、アレルギーが気になる方にも安心です。

【こんな商品がおすすめ】高密度 防ダニカバー ナチュレ 掛け布団カバー シングルサイズ (伊藤清商店)

大きめのサイズでゆったり寝たい!

寝る 女性 草原 公園

体格が大きい方やゆったりと寝たい方は大きめサイズの布団セットを選ぶといいでしょう。セミダブルやダブルサイズ、ロングサイズの布団セットがおすすめです。

【こんな商品がおすすめ】日本製 布団セット セミダブルサイズ 『ルティーナ』掛け布団 敷き布団 枕の3点セット(エムール)

こちらの商品は、ボリュームたっぷりなのに軽い敷き布団が魅力。大きめのサイズでも楽に布団干しができます。セミダブルやダブルサイズなら体格のしっかりした方でもゆったり眠れるでしょう。

まとめて全部揃えたい!

品質 クオリティ

布団とカバーだけでなく、タオルケットや敷きパッドなど必要なものを一気に揃えたいという方は8点セットがおすすめ。また、せっかく購入するなら高品質の布団を購入してできるだけ長く使いたいですよね。充実の内容で、さらに品質にもこだわった布団セットをご紹介します。

▼オールシーズンタイプ8点布団セット ダウンパワー380dpダウン93% エクセルゴールドラベル付羽毛掛・防ダニ敷・枕・と日本製カバー3点と今治産タオルケットと京都西川綿敷パッドの8点セット【収納ケースに入れてお届け】(ええふとんや)

エクセルゴールドラベルのダウンを使った羽毛布団の布団セット。枕は6種類の中から選べ、今治産タオルケットと京都西川の敷きパッド、カバーがついた8点セットです。

まとめ

いかがでしたか?ご自身に最適な布団セットは見つかったでしょうか。布団セットを選ぶポイントをまとめておきます。

・布団セットを選ぶときは「サイズ」「素材」「お手入れのしやすさ」を確認

・自分のライフスタイルや体質、体格にあったサイズや素材の布団セットを選ぶとよい

・保温性を求めるならシンサレート布団のセットがおすすめ

・腰痛対策には高反発マットレスの敷き布団が付いたセットがおすすめ

・アレルギー体質の方やペットと暮らしているご家庭には、防ダニ布団や洗える布団のセットがおすすめ

これから新生活を迎えるにあたり、布団を揃えるという方も多いと思います。ぜひとも本記事を参考にしてみてください。

 

今年の冬こそシンサレートの布団を使ってみませんか?

シンサレートの布団が気になる!

シンサレート高機能中綿素材を使ったシンサレート布団。多数のメーカーから販売され、話題になっているけれどまだ試したことがない…という方も多いのではないでしょうか。
寒さが日増しに厳しくなるこの時期、新しく布団を検討している方に向け今回はシンサレート布団をご紹介いたします。

シンサレート布団とは

シンサレートについてはこちらの記事でも触れましたが、改めておはなししたいと思います。

シンサレート布団 高機能中綿素材とは? 3M™ シンサレート™に迫ります

3M™ 社が研究・開発した高機能中綿素材である「シンサレート」。
アウトドアブランドのアウターや、スキーやスノーボードなどのウインタースポーツのウエア、手袋といった小物類に多く使われておりますので、ブランドのロゴマークを見れば「これか!」と思う方は多いかと思います。

シンサレートは「薄くて、暖かい」をコンセプトに3M™(スリーエム)社が開発した衣料用断熱素材。その優れた断熱性から、ヒマラヤ遠征隊や冬季オリンピック、全日本スキー連盟などのウインタースポーツの公式ウェアにも採用されるなど高い評価を得ています。かつては暖かいイコール分厚いが当たり前だったその常識を見事に覆したというわけです。そして衣類だけでなく、保温性を求められる冬用のアクセサリーや小物類、そして布団や防音材など、現在ではさまざまな製品に生かされています。

シンサレート布団の魅力

そんな断熱性に優れたシンサレートを使用した布団、シンサレート布団の魅力をまとめました。

1.薄くて軽い

羽毛布団はとても暖かいですが、意外と厚みがあり重いと感じる方もいるかもしれません。
シンサレート掛け布団に使用されているシート状のシンサレートは薄くて軽いので、かさ高のある羽毛布団と比べると厚みがありません。
また従来のポリエステル綿よりも25%軽量化されているので、とても軽いのが特長。体への負担が少なく自然な寝返りを実現します。
持ち運びもラクラクなので、毎日の上げ下ろしも苦になりません。

2.高い断熱力と保温性

これまでの布団は厚くなければ暖かさを維持できませんでした。しかしシンサレートは、素材の高い断熱力で、薄くても暖かく使用できます。
その秘密は構造にあるようです。シート状(厚さ1㎝程度)のシンサレートの上に、外界の冷気を遮断するためのポリエステル中綿を重ね、表地と裏地で包む4層で構成されています。
シンサレートの空気層は極細の繊維と厚みを保つポリエステルファイバーが複雑に絡み合った構造。従来のポリエステル綿の20倍の表面積があり、複雑に絡み合った微細な繊維の間にはたくさんの動かない空気(デッドエア)を含んでいます。人体の熱により暖められたこの空気層が暖かさを逃さないため、薄くても高い断熱性と保温力が生まれるというわけです。

3.ホコリが出にくくニオイも少ない

羽毛布団は長く使用しているうちに羽毛が飛び出してくることがあります。また綿布団や羽毛布団はホコリが気になるという声も多いもの。
シンサレート高機能中綿は化学繊維なのでアレルギーが心配な方にも安心です。布団をたたむ時などホコリが出にくいので、アレルギー体質の方や小さなお子さまでも使用できます。羽毛特有のニオイもありません。

4.洗えるのでいつでも清潔

シンサレートの布団は洗濯OK。小さなお子さまをお持ちの方や介護をされている方、いつも布団を清潔に保ちたいとお考えの方にはまさにぴったりな布団といえるでしょう。
ご自宅での洗濯機をご利用される方は容量が10kg以上であることをご確認ください。

シンサレートの布団ならセットがおすすめ

魅力を知れば知るほど興味深い、シンサレートの布団。
シンサレートの布団を試してみようかとお考えであれば、ぜひともセットでお求めになることをオススメします。

シンサレート ウルトラ 布団セット 掛敷枕セット シングルサイズ (アイボリー)

「シンサレートウルトラ掛敷枕セット」をおすすめする理由

紹介する前に

今回ご紹介する商品は、日本尾張の老舗布団メーカー 伊藤清商店の「シンサレートウルトラ掛敷枕セット」。シンサレートウルトラは従来のシンサレートより断熱値を15%アップし、ドレープ性を高めたグレードアップタイプです。
お布団コンシェルジュが厳選したこのセット、どういった点がオススメなのかまとめてみました。

シンサレート布団の基本一式が揃う

シンサレート掛け布団・シンサレート敷き布団・枕の3点セットなので基本の一式が揃います。単品でお使いいただくよりも掛け布団・敷き布団・枕を一緒にお使いいただくことで、よりシンサレートの暖かさを感じることができるでしょう。

敷き布団もシンサレート

当然ながら、シンサレートウルトラ掛敷枕セットの敷き布団にもシンサレートが使われています。しっかりと厚みのある敷き布団ですので底付き感がなく、シンサレート掛け布団とあわせて使えば寒い地域にお住いの方や寒がり・冷え性の方でもあたたかく眠れます。

すべてロングサイズ

シンサレートウルトラ掛敷枕セットシングルサイズセミダブルサイズダブルサイズと3タイプあります。
どちらも長さは210cmのロングサイズ。体格が大きく通常のサイズでは足がはみ出してしまうという方でもゆったり使えます。

高密度防ダニ生地を使用

シンサレートは天然素材ではないためもともとダニが発生しにくい素材ですが、シンサレートウルトラ掛敷枕セットは3点すべての側生地に高密度防ダニ生地を使用。また中綿そのものが防ダニ・抗菌・防臭効果を持っているため徹底的にダニの侵入をシャットアウトします。

丸洗い可能

シンサレートウルトラ掛敷枕セットの掛け布団はご自宅やコインランドリーで手軽に丸洗いすることができます。布団を清潔に保ちたい方、お子さんやペットがいて布団を汚してしまうことがあるご家庭の方に特にオススメです。

枕の高さが調節可能

せっかく枕がセットになっていても高さが合わなくて使えなかった、ということはありませんか?シンサレートウルトラ掛敷枕セットの枕は、中の詰め物を取り出して好みの高さに調節できるようになっています。

お部屋にしっくり馴染む3色展開

色はシンプルなアイボリー・ブラウン・ブラックの3種類です。年齢や性別問わず、お部屋の雰囲気や広さに合わせて選ぶことができます。

安心の日本製

シンサレートウルトラ掛敷枕セットは伊藤清商店のオリジナル商品。熟練の職人の手によってひとつひとつ丁寧に作られています。国内製なので安心して使えますね。

シンサレート布団で暖か&快適な眠りを

布団 ベッド 眠る 女性

シンサレートとシンサレート布団について、よりお分かりいただけたのではないでしょうか。
羽毛を超えた暖かさと快適さに加え、機能性たっぷりなシンサレートの布団。

この冬は、ぜひシンサレート布団で暖か&快適な眠りを手に入れてみませんか?

秋冬におすすめの布団セットをご紹介!

布団セット

今の時期は一雨一度。雨が降るたびに気温が下がっていき、本格的に冬の準備を進めていく頃となりました。少し先の話ですが、年末は家族の帰省や来客で賑やかになるので来客用のお布団も必要になります。また 家族が増えたり、今使っている布団が古くなってしまっていたりしてお布団の買い替えを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。もっと寒くなる前に、必要な寝具を揃えておきたいものですね。今回は、これからの季節におすすめの布団セットをご紹介します。

布団セットをおすすめする4つの理由

メリット

新しくお布団を買うなら、単品よりも布団セットが断然便利です。セット購入をおすすめする理由をまとめてみました。

①必要な寝具が一度に揃う

一般的な布団セットといわれているものは掛け布団・敷き布団・枕の3点がセットになっています。セット内容として一番基本的な組み合わせといえるでしょう。

また、それぞれのカバーがついた6点セットやタオルケットや毛布が付いた7点、8点セットというものもあります。カバーやタオルケットなどが付いたセットを選べば必要な寝具が一度に揃うので、忙しい年末年始はもちろん、引越しの際にも手間がかからずとても便利です。

②届いたらすぐ使える

必要な寝具が一度に揃うので、届いたその日から使うことができます。急に来客の予定が入っていてもセットを開けてそのまますぐに使用できるのが嬉しいですね。

③あちこち買い回らなくて済む

必要な寝具を別々に購入するのは時間も労力もかかって大変ですが、布団セットなら必要な寝具が揃っているのであちこち買い回る必要がありません。特に引越しの時など、忙しいときには非常に便利です。

④別々に買うよりお買い得

掛け布団・敷き布団・枕・カバーリングを別々に買うことを考えると、セットになっている布団セットの方がお得ということが多いです。ひとつひとつのアイテムに強いこだわりがある場合以外は、布団セットで寝具を揃えてしまうのがお買い得といえるでしょう。

 

今の季節におすすめの布団セットはコレ!

高い支持率と返金保証

これから寒くなる今の季節におすすめの布団セットをご紹介します。

伊藤清商店 シンサレート ウルトラ 布団セット 掛敷枕セット シングルサイズ

シンサレート掛け布団、シンサレート敷き布団、防ダニ枕の3点セットです。
羽毛布団より軽くて暖かい、コンパクトで洗える魔法の布団シンサレート掛け布団。
ふっくらと厚くて床付き感ゼロ、腰に負担がかからなく熱を逃がさない暖かシンサレート敷き布団。そして防ダニ頚椎サポート枕の3つがセットになっています。いつでも清潔に使え、機能性も抜群。防ダニ・抗菌・防臭もバッチリです。

布団のソムリエ 布団セット 収納ケース付き7点セット

届いてすぐ使えるカバーリングが入ったセットはこちら。掛け布団・敷き布団・枕の基本セットにそれぞれのカバー、そして収納ケースが付いて7点セットです。布団には抗菌防臭生地が採用されています。ピーチスキンの肌触りが良いカバーリングはポリエステル100%。カラーや柄が選べるのも嬉しいところですね。

素敵生活のナイスデイ 布団7点セット シングルサイズ

基本布団セット+カバー付き、収納ケース付きの7点セットです。中綿に中空ポリエステルが使われており、中に暖まった空気を溜め込むのでとても暖か。またホコリが立ちにくいのも特長です。お客様用として1セットあると、突然の来客でも安心でしょう。

ifuton-works日本製 新生活応援 布団6点セット

こちらもカバーがセットになった、ホコリの出にくいポリエステル綿の布団セットです。
日本製の掛け布団・敷き布団・枕の3点セット&綿100%の掛け布団カバー・敷き布団カバー・枕カバーがついたお得セットで、届いてすぐ使えます。
天然素材である綿は通気性がよい上、からだの熱を温存することができるので冬でもOK。シンプルなデザインをお探しの方、カバーリングの素材にこだわりたい方には特にオススメです。
収納カバー付きなので、使わない時はこのまま保管できるので嬉しいですね。

まとめ

おすすめの布団セットを4点ご紹介しました。
これからだんだんと年末に向けて忙しくなる時期、必要な寝具が一度に揃う布団セットはとても便利な商品です。また来客用として購入する際は、布団が収納できるケースが付いていると非常に役立つでしょう。

今回ご紹介した以外にも販売されている布団セットは種類豊富にあります。どれにしたらよいか迷ってしまいそうですが、これからの季節にお布団コンシェルジュがひとつオススメするとすれば、軽くてあたたかいシンサレートの布団セットです。

羽毛より軽いのに暖かさ約2倍、そして洗えていつでも清潔に保てるシンサレート。アレルギーが心配な方にも安心です。新しく布団を購入することを検討されている方は、ぜひとも保温力に優れたシンサレートの布団を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

では、今回の内容をまとめておきましょう。

・布団セットは「必要な寝具が一度に揃う」「届いたらすぐに使える」「あちこち買い回らなくて済む」「別々に買うよりお得」

・布団セットは収納ケースが付いているものが便利

・秋冬にオススメの布団セットは、保温力に優れた「シンサレート布団」

ぜひ参考にしてみてください。

 

季節の変わり目、この秋おすすめの寝具をご紹介

いよいよ秋。気温も湿気も高かった季節からふとした風に涼しさを感じ、日によっては長袖が恋しい時期になりました。
気温の高低差が激しくなる季節の変わり目は、秋の寝具を揃え始める頃。
今回はこの秋おすすめの寝具をいくつかご紹介いたします。

秋におすすめの寝具

寒暖差が激しく気候が安定しない秋も、春と同様に気温の変化に気をつけましょう。
寒さを感じたら寝ている間でも布団をかけられるよう、足元に布団があると安心です。
また、徐々に気温が下がる季節ですので、ウールの毛布やあたたかさを感じる布団カバーを準備しておくとよいですね。そして秋は、花粉やダニのアレルギーにも要注意です。

気候が不安定な秋も二枚合わせ羽毛布団が大活躍!

朝晩の寒暖差が激しく、天候が不安定な秋も春と同様に二枚合わせの羽毛布団が重宝します。まだ暑さが残る9月頃までは薄めの「肌掛け布団」を使い、寒くなってきたら厚めの「合い掛け布団」に変えるといいでしょう。その日の気候によって2種類の布団を使い分けることができるので二枚合わせはとても便利です。

【こんな商品がおすすめ】

■ifuton-works 羽毛布団 掛け布団 エクセルゴールドラベル デュエットベーシック 2枚合わせ イングランド産ホワイトダック90% シングルサイズ

■スザキーズ デュエット二枚合わせ 掛け布団(シングルサイズ)

気温が下がる時期、一枚毛布を準備しておきましょう

朝方、びっくりするくらい涼しくてカゼをひいてしまった…なんて方も増えてくるこの時期。
寝る前にどんなに暑くても、足元に一枚毛布を用意しておきましょう。
天然素材の羊毛で作られたウール毛布は保温性、吸湿・放湿性にすぐれており、布団の中を快適に保ってくれますので、汗をかいても寝冷えしません。
また毛足の長く肌触りのよいマイクロファイバー、マイヤー素材もオススメです。

【こんな商品がおすすめ】

■京都西川 ウール毛布 ローズメリノ毛布 シングルサイズ 140cm×200cm

■伊藤清商店 珊瑚マイヤー ふわふわ 毛布 シングルサイズ

あたたかさを感じる布団カバーや敷きパッドにチェンジ

寒くなる秋には、あたたかさを感じる布団カバーや敷きパッドに変えるのがおすすめです。布団カバーや敷きパッドは肌に直接触れますので、夏に気持ちが良かったひんやりした感触のカバーは気温の下がる秋には冷たく感じてしまいます。
綿起毛やフランネル、フリース素材などのふわっとしたやさしい感触の布団カバーが気持ちよいですね。

【こんな商品がおすすめ】

■西川リビング 冬用 あたたか掛けふとんカバー 綿100%

■伊藤清商店 シンサレートウルトラ 掛け布団+フリースカバーセット シングルサイズ

■ベルメゾン あったか保温の抗菌・防臭・消臭・除湿敷きパッド

秋も花粉やダニなど、アレルギー対策を

秋も花粉の季節。布団を外干ししないことが一番ですが、布団に花粉が付着するのを防ぐ布団カバーや布団干し用のカバーなど、花粉対策に便利なグッズもあります。
また、秋は夏に繁殖したダニのフンや死骸が布団に多く残る季節でもあります。夏が終わったら一度布団を丸洗いしたり、掃除機をかけたりするなど、ダニ対策もしっかりおこないましょう。

【こんな商品がおすすめ】

■ifuton-works 日本製 高密度 防ダニカバー 掛け布団カバー ルネ シングルサイズ

花粉が気になる季節に布団を外干ししたいときに。

東和産業 花粉ガード 布団干し袋 花粉対策 ほこりを通さない シングルサイズ

布団専用ノズルを使って、清潔にダニ対策を。

■パナソニック 掃除機別売部品ノズル ふとん清潔ノズル MC-FU1

洗える布団ならダニも花粉も怖くない!

■伊藤清商店 シンサレートウルトラ プレミアム200 掛け布団 シングル (アイボリー)

寝具も、季節とともに衣替えを

今回は秋にオススメの寝具、寝具にまつわるアイテムをピックアップしてご紹介しました。

質の高い睡眠を得るためには、寝具も季節に応じて変化させることが大切。
特に季節の変わり目である秋は、体調管理にもつながります。
一気に涼しくなる前に、秋の寝具は余裕を持って準備しましょう!

布団の敷きっぱなし、なぜNG?

敷布団 布団 掛布団 掛け布団 枕 畳畳やフローリングに布団を敷きっぱなしにしておくことを万年床といいます。一人暮らしをされている方は部屋の収納スペースが限られていることもあり、止むを得ず万年床という方も少なくないかもしれません。

しかし布団にとって、敷きっぱなしはよくないとされています。どうして布団を敷いたままにしておくのはよくないのでしょうか。

布団を敷きっぱなしにしてはいけない理由

人は眠っている間にコップ約一杯の汗をかくといわれています。布団を敷いたままにしておくと、その湿気は布団から放出されません。

布団に含まれた湿気が溜まっていくと、布団内に湿気がこもりカビにとって絶好の環境に。布団にはもちろん、畳や床にもカビが生える原因になってしまうのです。

フローリングは特に要注意!

畳に比べ、フローリングの床面はより通気が悪くなっています。住宅事情も大きく変わり、洋室しかないというご家庭も増えたのでフローリングの床に布団を敷くことも珍しくなくなりましたが、フローリングではより注意が必要です。

フローリングの場合はその辺りを意識して、毎日布団の上げおろしを行いましょう。

どうしても布団があげられないという場合は・・

療養中や介護などどうしても布団を敷きっぱなしにする必要がある場合は、可能であればスノコを使うとよいでしょう。

スノコは一枚一枚に隙間があるので、その隙間から風の通り道が作られます。スノコの上に布団を敷けば布団の下の通気が良くなり清潔な寝床環境が保つことができるでしょう。

【こんな商品がおすすめ】リセノ ロール式すのこベッド 使わないときは丸めて収納可能!

布団を上げるタイミングは?

布団を押入れまたはクローゼットにしまうタイミングも重要です。

起き抜けは、自分の体温で温められた熱や湿気が布団にこもっている状態。少しの間そのままにして、ぬくもりや湿気を発散させてからしまいましょう。

雨続きで布団が干せない時は?

布団の乾燥には天日干しが一番ですが、梅雨の時期は連日雨で布団がなかなか干せないことも多いもの。そんな時の対策をみてみましょう。

布団乾燥機や扇風機を活用

布団乾燥機やエアコンの除湿モード、扇風機などを活用して寝具の湿気を追い出しましょう。椅子に布団を立てかけて、両面から乾燥させるとより高い効果が望めます。乾燥機で温風を当てた後は、しっかり布団を冷ましてからしまいましょう。

【こんな商品がおすすめ】アイリスオーヤマ 軽量!ラクラク持ち運びOK ふとん乾燥機 カラリエ

部屋をこまめに換気

肌寒い日や雨の日は一日中窓を開けない、という方も多いと聞きます。

しかし特に雨の日は空気中の水蒸気も多くなるので、カビの発生原因につながりやすいもの。こまめに換気することで部屋中の空気の流れ道をつくり、湿度を下げることができます。

抗菌・防臭効果のある寝具を選ぶ

いくら清潔に保つことが大事だとわかっていても、毎日布団やシーツを洗うことは現実的ではありません。そんな時は抗菌・防臭効果のある寝具を選ぶのもひとつの対策です。

布団の中綿そのものに抗菌機能を持ったものや、抗菌加えて防ダニ・防臭加工を施したシーツやカバーも多く売られています。

布団にできてしまったカビやシミは、クリーニングをしても落ちません。布団をカビから守るには、カビを発生させる前の早めの予防対策が決め手といえるでしょう。

【こんな商品がおすすめ】

洗える!魔法の布団 シンサレートウルトラ

伊藤清商店 オールシーズン対応 防ダニ・抗菌・防臭機能 シンサレートウルトラ布団7点セット

ダニやハウスダストをシャットアウト!高密度防ダニカバー

ifuton-works 日本製 高密度 防ダニカバー 掛け布団カバー 掛布団カバー ルネ シングルサイズ

除湿シートも併用

また、敷き布団の下に敷く除湿シートを併用するのも効果的です。睡眠中の汗による湿気や気になるニオイを吸収してくれます。

【こんな商品がおすすめ】西川 ドライウェルプラス(シングル)除湿シート

敷きパッドは洗い替え用があると安心!

ゴムで簡単に留め外しができる敷きパッドは、薄手なので乾きやすいのでお洗濯も面倒に感じません。敷きパッドは直接肌が触れるものですので、簡単に洗えるのは嬉しいですね。何枚か洗い替え用を用意しておけば、いつでも清潔に保つことができるでしょう。

【こんな商品がおすすめ】 ifuton-works 吸水 速乾!シンカーパイル敷きパッド 涼感素材で肌触りサラサラ

まとめ

今回は布団を敷きっぱなしにしてはいけない理由と、干せない状況での対処方法をおはなししました。

布団を上げ下げすることは湿気を追い出せることのほかに、毎日の生活に起きる・眠るのメリハリがつけられるというメリットもあります。

梅雨真っ盛りの今の時期は最もカビが増殖しやすい時ですので、布団には除湿と乾燥が最も大切。

布団はできるだけ毎日上げ下ろしをし、週に一回程度風通しの良い日陰でお布団を干しましょう!

お部屋のタイプで見つける!一人暮らしにおすすめの布団とベッド

一人暮らし 部屋

一人暮らしのお部屋は収納がなかったり、狭かったりといった悩みも多く、布団やベッドのような大きめの家具をどう選べばいいのか迷いますよね。今回は一人暮らしの方に最適な寝具が見つかるように、お部屋のお悩み・タイプ別におすすめの布団とベッドをご提案します。

続きを読む

ダブルサイズの布団セットがおすすめなのはこんな人!

布団 ベッド ダブル

布団の新規購入や買い替えを検討しているなら、必要な寝具が一度にそろう布団セットがおすすめです。今回はダブルサイズに注目して、ダブルサイズが適している方のタイプや、おすすめの布団セットをご紹介します。どのサイズの布団セットを購入すればいいか悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

セミダブルの布団セットでゆったり快適に眠りたい!

布団 ベッド セミダブル

敷布団、掛け布団、枕などがセットになった布団セットは、新生活を始めるときや、布団の買い替え時にとても便利な商品です。今回はセミダブルサイズに焦点を当てて、セミダブルサイズが適している方のタイプや、おすすめの布団セットをご紹介します。布団セットのサイズ選びで悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてください!

続きを読む