夏の必需品、吸水速乾の敷きパッドでサラサラ快適!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

酷暑 猛暑 夏 暑い今年は文字通り酷暑としかいいようのない暑さに見舞われており、夜はエアコンをかけていても暑苦しい日もあるほどです。
そんな汗をかきやすい夏の夜には吸水速乾機能の付いた敷きパッドが大活躍します。

吸水速乾とは?

揺れ

吸水速乾とは汗を素早く吸収し、素早く乾燥させる機能のことです。

暑い夏に汗を多くかいた時、衣類がベタベタしたり、生地が体にまとわりついたりしてイヤな思いをしたことはありませんか?寝具であればジメジメ感が寝苦しさを増すという不快感が伴うこともあるでしょう。

これらの不快を軽減する目的で吸水速乾機能は衣類やタオル、寝具などによく施されており、夏には汗を素早く吸収・乾燥させる「吸水速乾機能」をうたった商品がたくさん店頭に並んでいます。

参考記事:【各種機能性】吸水速乾性

吸水速乾敷きパッドの持つメリット

人間が寝ている間にかく汗の量はコップ約一杯ほどといわれており、気温も湿度も高い夏場はより多くの汗をかきます。
かいた汗はベッドや敷き布団へ染み込み、放っておくとカビやダニが増殖しやすい状況に。
そこで吸水速乾性のあるシーツや敷きパッドを使用することで、寝具に直接汗が染み込むのを防いでくれます。
汗を素早く吸収し乾燥させてくれるので、朝までサラサラと快適に眠れるのも嬉しい点です。

夏はこまめに洗濯したいという方も多いと思いますが、敷きパッドはズレ防止のために4隅に太いゴムが付いていることが一般的ですので、シーツよりも着脱が楽なのもメリットといえるでしょう。

吸水速乾の生地はどんな感じ?

吸水速乾の敷きパッドの素材は綿やポリエステルなど商品によってさまざまですが、生地の代表的なものとして「ニットワッフル」と「パイル」が挙げられます。
ニットワッフルとパイル、この2つを比べてみましょう。

ニットワッフル

ワッフル ワッフル素材

表面に凹凸のあるワッフル織りが施されたものが、ニットワッフル生地です。凹があることで肌の接触面が減るため、汗をかいてもべとつきが少ないのが特徴。
生地が肌に張り付きにくく、常にシャリっとしていて夏でも涼しさが得られます。

パイル

タオルのようにふんわりサラサラ、柔らかさを感じるのがパイル生地です。表面に輪っか状の糸が織り込まれているのでふわっとした肌触りがお好きな方に向いています。
涼しさだけでなく柔らかさも重視したい方にはパイル生地がおすすめです。

吸水速乾敷きパッドはどんな人におすすめ?

吸水速乾素材の敷きパッドは

  • 汗をかきやすい方
  • 暑がりな方
  • 節電や体のために夏もエアコンだけに頼りたくない方
  • 洗濯をこまめにしたいのですぐ乾く素材をお求めの方

にぴったりです。
夏以外でも気温差の激しい春や秋、汗をよくかくお子さまのご使用にも適しているでしょう。

【こんな商品がおすすめ】

・吸水速乾ベッドパッド シングル(ニトリ公式通販ニトリネット)

・敷きパッド フィールクール セミシングル 接触冷感(ガレット・デ・ロワ楽天市場店)

・涼感素材 夏用 ニットワッフル 敷きパッド ベッドパッド 吸水 速乾 シングルサイズ(ifuton-worksポンパレモール店)

まとめ

布団 ベッド 眠る 女性

いかがでしょうか。夏の寝苦しい暑さは、敷きパッドを変えるだけでも大きく変わります。
できるだけ快適に涼しく眠るには、敷きパッドで背中が当たる部分が蒸れるのを防ぎ、汗を吸い取り発散させてあげることが大切です。

ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でFutonConciergeをフォローしよう!

シンサレート布団 快眠7点セット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*