懐かしく心地よい天然素材の枕、そばがら枕とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

古くから私たちに親しまれているそばがら枕。これでなくては眠れないという根強いファンがいるほど、そばがら枕は現代でも幅広い年代の方から愛されています
今回はそばがら枕の特長と選び方について簡単にまとめました。

そばがら枕とは?

そばがら枕とは、そば殻(そばの実の殻を乾燥させたもの)を中材にした枕のこと。
そば枕などとも呼ばれ、日本古来の枕としてよく知られています。
頭に乗せた感覚がとても涼しく、ムレにくいため夏は特にオススメの枕です。

特長としては

  • 固めなので頭を支えてくれ、寝相が悪くても枕が動きにくい
  • 汗など余分な水分を吸収し、使用していない間に水分を外へ放出してくれる吸湿性・放湿性に優れている
  • 殻の間の空気が断熱材の役目を果たし、通気性もよい
  • 熱がこもりにくく枕に最適
  • 化学物質などではなく天然素材のため安心
  • 他の枕の素材に比べ、比較的リーズナブル
  • 頭と首筋をしっかり支えてくれ、どんな形の頭でもフィットしやすい

などがあります。

どちらかといえば男性や高齢者の方などに愛用者が多いようで、硬めの枕がお好みの方に最適です。
柔らかい枕がお好きな方や、寝返りを打つ時のカサカサという音が気になる方は別の素材を検討された方がよいかもしれません。
またそばアレルギーの人は使えませんので、くれぐれもご注意ください。

そばがら枕の選び方

そばがら枕といっても多くの種類がありますが、初めて使用する際はどのようなものを選べばよいのでしょうか。

中身が調整できるものを

そばがらがぎっしりと詰まった昔ながらのタイプも多くありますが、慣れるまではちょっと寝にくいという方もいらっしゃるかもしれません。初めてそばがら枕を試す方は、頭の形や体型、お好みに合わせて中のそばがらの量を調整できるものがオススメです。

防虫加工されているかどうかをチェック

そばがら枕は天然素材のため、環境や保管方法によってはチャタテムシやコクゾウムシがわくこともあります。
そばがらを高温殺菌・高温洗浄などして、防虫加工が施されているものを選びましょう。

洗えるものがベスト

布団をたたむ

枕は毎日、頭皮に直接触れているので目に見えない汚れが蓄積するもの。
従来、そばがら枕は洗えないものが一般的でしたが、最近では特殊加工により洗濯可能なそばがら枕が多く販売されています。
できれば洗えるそばがら枕を選び、常に清潔に保つことが防虫対策にも衛生的にも大切です。

おすすめのそばがら枕をご紹介!

お布団コンシェルジュがオススメするそばがら枕をご紹介いたします。

眠りの森 たんごや 洗浄熱処理 そばがら枕 35×50cm

ちょっとレトロなデザインがかわいいそばがら枕です。洗浄熱処理済みなので防虫対策も安心ですね。

エムール そばがら枕 低めタイプ

焙煎処理済みのそば入り、低めタイプのそばがら枕です。低めなので女性でも試しやすいかもしれません。生地は綿100%のしっかりした生地を使用しています。

伊藤清商店 洗えるそば枕 43x63cm

シンプルなデザインをお探しならこちらがオススメ。独自の加工で高温殺菌、洗浄、乾燥を繰り返し行っているのでそば粉が完全に除去されており、防虫予防もバッチリ。枕の高さを調節できるのも嬉しいですね。

まとめ

古くから多くの日本人が愛用してきたそばがら枕。
そばがら枕には非常に機能性が高くたくさんのメリットがありますが、故郷を思わせるような懐かしい香りに最も心を惹かれているという方も多いのではないでしょうか。
そばがら枕を選ぶ際は

中身が調整できるもの

防虫加工されているもの

・洗濯が可能なもの

がオススメです。

この機会に一度、そばがら枕を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でFutonConciergeをフォローしよう!

シンサレート布団 快眠7点セット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*