秋冬におすすめの布団セットを教えて!寒い季節にあたたかく眠れるのはどれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

布団セット

寒い季節がそろそろ近づいてきました。家族や来客で賑やかになる年末年始ももうすぐ。来客用のお布団、足りていますか? 家族が増えたり、布団が古くなってしまっていたりして、新しくお布団を購入することを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。本格的に寒くなる前に、必要な寝具を揃えておきたいですね。今回は寒い季節に特におすすめの布団セットをご紹介します。

布団セットをおすすめする4つの理由

メリット

新しくお布団を買うなら布団セットが便利です。おすすめする理由をまとめてみました。

①必要な寝具が一度に揃う

基本の布団セットは敷布団、掛け布団、枕の3点セット。それにそれぞれのカバーがついた6点セットや、タオルケット・毛布が付いた7点、8点セットもあります。カバーやタオルケットなどが付いたセットを選べば、必要な寝具が一度にそろうので忙しい年末年始はもちろん、引越しの際にも手間がかからずとても便利です。

②届いたらすぐ使える

必要な寝具が一度にそろうので、届いたその日からすぐに使うことができます。急に来客の予定が入っても、あれこれと探さずに済み、セットを開けてそのまますぐに使えます。

③あちこち買い回らなくて済む

必要な寝具を別々に購入するのは時間も労力もかかって大変ですが、布団セットなら必要な寝具が揃っているので、あちこち買い回る必要がありません。特に引越しの時など忙しいときは便利です。

④別々に買うよりお買い得

敷布団、掛け布団、枕、カバーを別々に買うことを考えるとセットになっている布団セットの方がお得、ということが多いです。ひとつひとつのアイテムに強いこだわりがある場合以外は、布団セットで寝具を揃えてしまうのがお買い得でしょう。

布団セットを選ぶときに注目すべき3つのポイント

ポケットコイルマットレスとは

一言で布団セットと言ってもさまざまな商品がありますので、どれを選んだらよいのか、悩んでしまいますよね。布団セットを選ぶときに注目すべきポイントについて解説しましょう。

①素材

まずは布団の素材に注目してみましょう。主な素材は綿、羽毛、ポリエステル綿、シンサレートなどです。それぞれの特徴を簡単にまとめておきますので参考にしてみてください。

綿

AdobeStock_55394513

弾力性・保温性にすぐれた綿は、ふわふわとしたやさしい感触とあたたかさが魅力です。綿は湿気を吸う吸湿性にすぐれていますが、吸った湿気を放出する放湿性にはやや劣り、こまめな天日干しが必要です。掛け布団、敷布団、枕に使われる素材です。

羽毛

羽毛 羽毛布団の洗濯は要注意

羽毛は保温性、吸湿性・放湿性に優れており、就寝中の布団の中を快適に保ってくれます。より品質の高い羽毛ほどその機能は高くなりますが、価格も高めになります。羽毛は他の素材に比べると高価な素材になりますが、長年使用して羽毛がへたってきたら「打ち直し」で復元できるので、長く使えて経済的ともいえます。羽毛は主に掛け布団に使われる素材です。

ポリエステル綿

綿 わた

繊維が太く弾力性に優れ、へたりにくいのがポリエステル綿の特徴です。天然素材ではないためダニがつきにくいというメリットもあります。アレルギーがひどい方におすすめの素材です。ただし、通気性に劣り、湿気がこもりやすいのでこまめな天日干しが必要です。掛け布団、敷布団、枕に使われる素材です。

シンサレート

シンサレート 布団

シンサレートは住友スリーエム株式会社が開発した高機能中綿素材で、軽さと保温性の高さが特徴です。天然の繊維ではないため、ダニが発生しにくく、手軽に丸洗いすることができるというメリットもあります。価格が羽毛よりも安価なのもポイントです。

◉シンサレートについてもっと知りたい!

シンサレートは極細のマイクロファイバーとポリエステルファイバーで作られており、それらが複雑に絡み合ってできた細かな空間にあたたかい空気を閉じ込めます。そのため保温性が大変高いのです。また、通常のポリエステル綿よりも25%軽量化されているので、薄くて軽いというメリットもあります。

◉シンサレートにデメリットはある?

「薄くて軽い」「あたたかい」が特徴のシンサレートですが、この長所がデメリットとなる場合もあるようです。軽すぎてずり落ちてしまう、あたたかすぎて寝苦しい、などと感じる方もいるそう。軽すぎるという悩みは、毛布を上にかけたり、カバーに工夫をしたりすることで解消することができます。あたたかすぎると感じる場合は、カバーを通気性の良い天然素材のものに変えてみるなど工夫をするといいでしょう。

②サイズ

サイズにも注目してください。一般的な布団のサイズは、シングル、セミダブル、ダブルサイズです。最近では通常のサイズよりも長さのあるロングサイズも見かけます。ロングサイズは210cmほどの長さがあるので背の高い方でも快適に眠れます。

どのサイズを選ぶかはご自身の生活習慣や体格、お部屋の広さなどから考えます。布団を敷く場所が限られている一人暮らしの方はシングルサイズ、一人でゆったり寝たいという方や体格の大きな方はセミダブルサイズ、ご夫婦やお子さんと一緒に寝るという方はダブルサイズなど、自分にとって快適なサイズを見つけることがポイントです。

③お手入れのしやすさ

自宅の洗濯機

お手入れがしやすいかどうかも購入前にチェックしておくといいでしょう。お子さんやペットがいて布団を汚してしまうことが多いご家庭や、アレルギーがあるので布団を清潔に保ちたいという方は、自宅で丸洗いができる布団がおすすめです。

寒い季節におすすめの布団セットはコレ!

高い支持率と返金保証

寒い季節におすすめの布団セットをご紹介します。

【伊藤清商店】シンサレート7点セット

シンサレート掛け布団、シンサレート敷布団、高さを調節できる防ダニ枕、今治産タオルケット、シンサレート布団専用カバーの7点セットです。ふっくらと厚みがある敷布団にもシンサレートを使用。寒い季節にはシンサレート掛け布団、あたたかくなったらタオルケット、と気候に合わせてあたたかさを調節できるのも嬉しいポイントです。

「シンサレート7点セット」をおすすめする理由

紹介する前に

充実のセット内容

シンサレート掛け布団、シンサレート敷布団、枕、タオルケット、専用カバーの7点セットなので、一度に必要な寝具が揃います。届いたその日からすぐに使えます。

敷布団もシンサレート

シンサレート7点セットは敷布団にもシンサレートが使われています。しっかりと厚みのある敷布団ですので底付き感がなく、シンサレート掛け布団とあわせて使えば寒い地域にお住いの方や寒がり・冷え性の方でもあたたかく眠れます。

すべてロングサイズ

シンサレート7点セットはシングル、ダブルサイズどちらも210cmのロングサイズです。体格が大きく通常のサイズでは足がはみ出してしまうという方でもゆったり使えます。

1年中使えるタオルケット付き

シンサレート7点セットには今治産タオルケットが付いています。タオルケットは、あたたかい季節は一枚で、寒い季節は毛布代わりに使えますので、一年中活躍する便利なアイテムです。

高密度防ダニ生地を使用

シンサレートは天然素材ではないため、もともとダニが発生しにくい素材ですが、シンサレート7点セットは側生地に高密度防ダニ生地を使ってさらにダニの侵入を防ぎます。

丸洗い可能

天然繊維ではないシンサレートはご自宅やコインランドリーで手軽に丸洗いすることができます。布団を洗って清潔に保ちたい方、お子さんやペットがいて布団を汚してしまうことがあるご家庭の方に特におすすめです。

枕の高さが調節可能

せっかく枕がセットになっていても、高さが合わなくて使えなかった、ということはありませんか?シンサレート7点セットの枕は中の詰め物を取り出して好みの高さに調節できるようになっています。

色、サイズが豊富

色はシンプルなアイボリー、ブラウン、ブラックの3種類、サイズはシングルロング、ダブルロングの2種類です。お部屋の雰囲気や広さに合わせて選べます。

安心の日本製

シンサレート7点セットは三重県松坂と愛知県名古屋の工場で、熟練の職人の手によってひとつひとつ丁寧に作られています。国内製なので安心して使えます。

まとめ

寒い季節におすすめの布団セットをご紹介しました。これから年末に向けて忙しくなる時期、必要な寝具が一度に揃う布団セットはとても便利な商品ですね。新しく布団を購入することを検討されている方は、軽くてあたたかいシンサレートの布団セットも選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

では、今回の内容をまとめておきましょう。

・布団セットは「必要な寝具が一度に揃う」「届いたらすぐに使える」「あちこち買い回らなくて済む」「別々に買うよりお得」

・布団セットを購入するときは「素材」「サイズ」「お手入のしやすさ」に注目して選ぶとよい

・布団に使われる主な素材は「綿」「羽毛」「ポリエステル綿」「シンサレート」

・新素材シンサレートは保温性の高さと軽さが魅力

ぜひ参考にしてみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。